旅の思い出

旅好き、そしてパソコンで旅の思い出を編集して楽しんでいます。

京都一周トレイル北山東部を歩いてきました。

2019-12-11 17:10:36 | 旅行

 11月23日に京都一周トレイル北山東部コースを歩いてきました。

 京都トレイルは、京都市街を取り囲む山々を中心に、全長約70キロのコースと、京北エリアを一周する全長約40キロのコースがあります。京都市街を取り囲む70キロのコースを少しずつ、2014年から歩き始めました。愛知県に住んでいるため、1年に1度か2度、秋に息子の家に行ったときに歩いているので、なかなか進みませんが、東山コースと西山コースは完了したので、あとは北山コースを歩いています。

 北山東部コースは叡山ケーブル比叡駅から叡山電鉄二ノ瀬駅まで17.9kmのコースです。 2018年に西半分を歩きましたので、今年は、東半分の叡山ケーブル比叡駅から大原までを歩きました。

 比叡山の上りは、2016年に歩いたので、今回は下りなので、大変なコースではないと思ったのですが、まず驚いたのは、京都の紅葉の観光客の混雑です。出発点の比叡山に行くために、出町柳駅から叡山電鉄に乗ろうとしたのですが、観光客であふれ、改札口で入場規制をしていて、改札口に入るまでに行列でずいぶん時間がかかりました。そして、満員電車で疲弊し、次にケーブルカーに乗ろうとすると、そこでも長い行列で、切符を買うだけでの時間がかかりました。そのため、出発地点に行くまでに疲れ切ってしましました。

 でも、トレイルを始めると、とたんに人がいなくなり、静かに歩くことができました。特に、水井山を越えると、大原に下山するまでは、誰も歩いていない状態で、人を全く見なくなりました。観光コースからはずれると、京都も静かなものです。

 そして、大原に着くと、これまたすごい人でした。大勢の人がいましたが、すばらしい紅葉を見ながら、みたらしだんごを食べました。バスに乗って帰ろうとすると、バスを待つ人で停留所はあふれ、行列が100mぐらい続き、バスに乗るまでにずいぶん時間がかかりました。バスの中は満員で、ほとほと疲れ果てました。

写真は→http://f75ya.sakura.ne.jp/kokunai/kyoto/kyototrailkitayamahieizanohara/kyototrailkitayamahieizanohara.html

<京都トレイルの記録>

コース 出発地、到着地
2014 10 24 東山コース 銀閣寺~蹴上
2015 11 27 東山コース 稲荷~蹴上
2016 10 30 東山コース 銀閣寺~比叡山
2017 9 11 西山コース 上桂~嵐山
2017 11 24 北山西部コース、西山コース 高雄~清滝~嵐山
2018 11 24 北山東部コース 大原~鞍馬
2019 11 23 北山東部コース 比叡山~大原

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 紅葉の京都に行く途中、永源... | トップ | 大河ドラマに関連して美濃金... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事