ながれ星

ほたるの光・川の流れのままに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いけ花展

2007-02-24 20:53:09 | Weblog
庭の椿、荒獅子さんしい

 
       松月堂古流岐阜の支部展が岐阜市文化センターで開催

      されました。日本古来の伝統を重んずる「生花」には、

      いろいろな約束事があって、忠実に受け継いでいくのは

      とても難しいことです。
コメント (17)   トラックバック (3)

和服のリフォーム

2007-02-20 00:08:13 | Weblog

  ウールの着物から
有り合わせの布で裏を取り、
見返しも同じ布で取りました。



  小紋の着物から
着物の前後の身頃から、スカートと
見ごろを取り、袖は、袖から取りました。
裏は、八掛けを利用しました。
コメント (1)

有楽苑の初釜に参加

2007-02-15 22:57:08 | Weblog


   寄り付き 弘庵席では 琴の演奏で
   迎えられました



   
   違い棚にはお正月飾りがありました。
   どの飾りも 絹の素材できれいに
   できていました

   
コメント

華道連盟作品展 2

2006-10-07 22:59:25 | Weblog


こうほねとかきつばたの生えていた池
生け込み風景 みな、真剣にに取り組んでいます
花材料 まさき ぎぼし
コメント

各務原市華道連盟18年度作品展

2006-10-06 23:44:27 | Weblog


花材 かきつばた、ずいなとこうほね、にしき木、盛り花、まき

水揚げが悪くて、翌朝しおれていないか、心配するのです。
コメント

金のしゃち

2006-08-29 21:30:54 | Weblog


3階のロビーで、
名古屋城本丸御殿修復金協力の
募金をしていました。


コメント

名古屋国際会議場にて

2006-08-29 18:10:57 | Weblog


 レオナルド・ダヴィンチは、
スフォルツァ騎馬像の製作を命ぜられ、馬の
粘土像を完成させた。折からの戦争で、この
像は破壊されてしまった。
 残された数々のデッサンを参考に、コンピュータ
で拡大して仕上げた。
 まさにこの像は日本の研究と技術がもたらした
世界唯一の貴重な製作品なのです。

私はずーっと「ナポレオン」の像だとばかり
思い込んでいました。

コメント

灯台

2006-03-13 15:47:34 | Weblog
コメント   トラックバック (1)

あざみ

2006-03-13 14:29:37 | Weblog

春の声
コメント   トラックバック (2)