goo

猛暑だ

 暑いので外へ出ないようにしていた。夕方といっても18時を回ってからから、庭に(と言っても猫の額ほど)に水を撒く。殆ど雑草に近い状態に見えるが、一般的な社会通念からすれば雑草のように見えるだろうが、主の思いがこもった植物が、時には野菜も一部植えてあったりする。
この時期、夏枯れの頃で、前日、たっぷりの水やりをしても、翌日の夕刻にはグッタたりと頭を垂れていたりする。
こんなところに何故こんな野菜が?と思ってみながら道路から覗いていく人も。
 でも、本人である自分は「これでいいのだ」と思っている。
家内は知らぬ顔で見ることもしないし、通りかかった人の中には「こんな所にトマトがなっている」と驚いて覗いてみる人も。
 高齢になってからは、大きくなる木は自分がいなくなったら、あとの処分が困るからとの理由で、10年近く前に切ってしまい、処分した。
 数日来の暑さには閉口した。
 夕方に散水をしてる時、近くの知り合いの人が通ると、きまってこの暑さについての言葉が出る。
 「この暑さに負けないよう互いに頑張りましょう」である。
それほど、例年と比べてみても、体躯に応えているということだ。
 「人は齢を重ねるごとに、本人にとり、不都合なことが累積していくんだ。」
 今はいやでも実感させられている。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 本格的な暑さ 数日来の暑さ... »
 
コメント
 
 
 
猛暑 (wako)
2018-07-27 10:04:32
毎日のニュースで、各地の最高気温を聞くたびに、病気の発熱でもそこまで高くはならないのに…とびっくりするような気温が更新されていますね。
この夏はいったいどうなっているのでしょう
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。