goo

梅雨明け近し

 梅雨明けが近いことが感じられる。
夕刻に雷雨があったり、日中は異常とも思われる蒸し暑さであったり、といった日があると、老人にはまともに身に応える。体力の衰えがあるので、少し若かったころの夏バテ状態を思い出すのだ。
 いまさら若かったころの身体は逆戻りは不可能。これこれは生物全般の特性。どのような王侯貴族も、虫けらも平等だ。
 自分のような「老いぼれ」であっても日々に何かやることがあって、毎日が過ぎていくのが不思議な感じもする。人は誰でもがこんな思いをしながら消えていくのであろう。
 さて、今日は予定が何もない筈であるが、どのような一日であろうか?。 天候は何とかよくなりそうな感じだ。今は(6:35分)だ。




 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 雨が降ったが... 梅雨明けが近い »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。