goo

朝からノンビリしています。

 今朝、起きようとしたときに、頭が「スッキリしないな」と思いながら、重い腰をあげて立ち上がった。
 第2日曜日、苺池公園の掃除当番日だ。もたもたしてたら家内が「私が行ってくる」と出かけた。
市役所発行の広報にによれば、この地域は年齢構成が市内全体から見ても断然高い。
 日本国の財政そのものも急に膨らんだり、大方の企業も規模が大きくなったりした頃と思う。
子供が増え、住民も増えた。子供が成長したころ、それらの若者の就職先がない状態に。
 結果、若者の大部分は地元から離れて就職。
 「あとには老いていく両親が残ってる」といった現実。
 地元にも大企業があるが、限られた数だ。



    この町内にも野草(ゼンマイ)があることに最近気づいた。



お寺(本堂)の建て替えが終わっている。柱から屋根からものすごい工事である。(右角は風鐸)
 

 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 既に夏だ 暑くも寒くも... »
 
コメント
 
 
 
ぜんまい (wako)
2019-06-05 15:42:35
町内にゼンマイが生えているなんてびっくりです。
もとは山だったからですかね。
自然の豊かさを感じます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。