goo

令和元年初日

 令和元年が始まった。
昨日からのテレビを覗いているが、めったにないことだ。
 当事者である新天皇陛下はもとより内閣、宮内庁をはじめ、とても大きな行事である。
国事行事でとして行われた。

 この行事の初めから現在までの間、何事もなく厳粛に整然と、進んできたこと。 
そして見事なまでに時間どうりに進んでいることに、国民も身の引き締まるで行事の進行を見守っている。
戦後70年以上もの間、自然災害はあったが、戦争もなく平和な日々が続いた。
 令和という時代が日本国の平和、そして海外諸国との友好がますます盛んになることを願うものだ。
いまから陛下が即位して初めて国民の代表者(266名)の出席者の前にて「朝見の儀」が始まる。
 そして安陪総理大臣が陛下に挨拶があった。
 次いで新天皇が上皇天皇のお言葉があった。(これまでの歩みについての感謝の言葉) 
 新時代が平和であることを祈るばかりだ。





コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )