山峡に暮らして見れば…

変り行く四季の移ろいを、過ぎ去りし日々の追憶と共に…
 日常感じたことも…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もう秋なのに…

2009-09-30 06:35:25 | 季節の便り
 
ススキに茶色い穂が出て来ました。寒くなって枯れススキになると、なにか心まで侘しくなりますね

柿の実がようやく実って秋の陽に眩しいです。渋柿なので今はおサルさんも手を出さないようです。

 もう秋なのに…それでも日中気温は35度Cもありました。

 彼岸花が咲いていると云うのに、クチナシがまだ咲いていました。
 少ししょぼくれて来ましたが…初秋の今頃に咲いているのは初めてです。
 先日まではクレマチスが咲いていたのですが、流石にくたびれて姿を消しました。

 彼岸花と紫苑(しおん)…薄紫色が清楚です。

 鶏頭(けとう)と彼岸花…それに黄色い花は?…
 ルドベキア・トリロバだったかな…以前にやろいさんに教えて戴きました。

 9月26日…お彼岸三日後の我が家の日没…まだ4時半なんですが…早すぎますね。

 同じく5時過ぎ…家の近所ですが、少し場所を変えて見ました。

 同じ日の西陽を受けた山々…やがて、少しづつ黄葉から紅葉に色づいて来ることと思います。

       別ブログ… たそがれ・まい・らいふ 

     今日のお題は…

        (田舎暮らし)(気になるな)「どうなるの…高速道路」
        






コメント (10)

恋の曼珠沙華

2009-09-26 06:25:52 | 季節の便り
 彼岸花は私みたいな無風流な人間にも、季節の移ろいを知らせてくれます。

 我が家に彼岸花がたった一輪だけ、ひっそりと咲いたのは9月7日です・・
 お彼岸まではまだ間があるのに…少し早いような気がします。
 
 丁度そばにニラの花が咲いていたので一緒に記念撮影です。



9月24日…春分の日の翌日の、我が家の近辺の彼岸花の開花状況です。
 花の数が少し少なくて寂しいみたいですが、これは9月に入ってからの、私の草刈のタイミングが少し遅れたためです。
 僅かに出かけていた彼岸花の新芽を、刈って仕舞ったから…らしいです。
 でも、あんまり早目に刈ると、雑草が先に延びて彼岸花の発芽を邪魔するので、刈る時期によって微妙な違いが出て来ます。

 ここは九十数歳のおばあちゃんの家の近く…
 グッド・タイミングに刈ると、こんな風に違います。

 私みたいに機械ででざっと刈り払うのと違って、鎌で彼岸発芽花の状況を見ながら、手先で上手に刈るとこんな風に華やかな、見事な開花が見られるようです。
 
 これはこちらでは見られない白い彼岸花…
 友人の杏さんのブログからお借りしました。
 多摩中央公園で撮影されたそうです。
 ご協力有難うございました。

 今日の記事のタイトルは昭和20年代に、二葉あき子さんが歌ってヒットした曲の題名です。
 あまりにも古すぎてYou Tubeで出て来ないので、音楽サイトからリンクさせて戴きました。
 
  クリックしてね   恋の曼珠沙華

 もう一つ…曼珠沙華を歌詞にした歌に「長崎物語」があります。
        赤い花なら曼珠沙華
        オランダ屋敷に雨が降る
 こんな歌詞でしたが調べててみると、とても哀切なエピソードがあるのを知りました。
 それで二年ほど前に記事に書いたことがあります。
 よろしければbigブログの記事を読んで戴ければ幸いです。

     
別ブログ… たそがれ・まい・らいふ 

     今日のお題は…

    (今日は華曜日)「長崎物語…曼珠沙華哀話」
            
      
コメント (16)

「夏野菜&秋野菜」

2009-09-24 13:03:50 | 季節の便り
 
 9月2日に定植した白菜ですが雨不足で生育が進みません。
 そこで9月8日にたまりかねて水道ホースで強制的人工降雨です。
 この畑は以前におシカちゃんが乱入して死闘を演じた畑です。

 9月12日に待望の雨降りです。干天の慈雨とはまさにその通りです。
 雨は植物のみならず人の心を和ませ癒してくれますね。

 9月16日…少し大きくなったところで、追肥と間引きです

 9月19日…少し大きくなっているるのかな

 バッタの来襲には難儀しています。猛烈な食欲で葉を食い荒らします。
 野菜が勝つかムシが勝つか…まさに弱肉強食の苛酷な世界です。

 ムシを食い殺す云うカマキリ…でも気温の低下で元気がないです。

 延び切った枝葉を切り落としたナスちゃん…秋ナスとして元気に再生…

 収穫した秋ナス…さて、どんなお味でしょうか?

 トマトさんも頑張ってますよ…彼岸花が咲いているのが見えます。

 トガラシは我が家でも一番人気ないので、真っ赤になって健在です。

 先程撮った最新の映像…今日の白菜で右端は大根です。

 葉っぱが前に較べていくらか内側へ巻いて来たようです。
 気温が低下すればこの傾向はきつくなり、結球するようになります。
 これからの気温が高いと締りが悪い、ぶわぶわの白菜になります。
 目標100個は今のところは順調ですが、ムシちゃんとの戦いに勝てるかどうかが大きなポイントのようです。 




     別ブログ… たそがれ・まい・らいふ 

     今日のお題は…

    (PC復活記念・旅の番外編)「魅せられて&加賀の女」
            
            

  










コメント (4)

「お経三百巻ご開帳!」

2009-09-21 14:53:50 | 雑記帳
 
 私の地域には宗派は違いますがお寺がもう一つあります。
 このお寺は天台宗で本山は比叡山延暦寺ですので、古来からの天台宗の法により執り行われます。

 このお寺には「般若心経」と云う六百巻のお経本が伝わっていて、秋になると半分の三百巻が御開帳されます。
 お経本の中身ですが携帯で写したので、暗くて写りが悪いですがお許しを…

 映像がボケてよく判りませんが、住職が読経しながら経本を、まるで滝が流れるようにさらさらと、流していかれるのは見事なものです。

 読経の時にいたんだ経本があると、その都度ノリ付けして役員が補修していきます。
 
 天台宗の根本理念は常に心を空にして、置くように云うことのようです。
 無欲恬淡とでも云うか要するに、欲を捨てよ…と云うことです。

 このようなことを住職から講話で、諄々と諭されて行事を終りました。
 この辺は凡人・俗人の哀しさで、すぐに忘れて仕舞うのです。
 教えを日常生活に生かしていかなくちゃ…と思うのですが、いかが相成りますやら…?

   別ブログ… たそがれ・まい・らいふ 

     今日のお題は…
              (夏の北陸路)「川の駅と高岡銅器」
            

  

 
コメント (6)

秋野菜…白菜定植

2009-09-16 14:03:55 | 季節の便り
 日一日と秋めいて来て少し旧聞ですが秋野菜の続報です。

 ポット苗が大きくなって来たので、9月2日に白菜の定植をしました。

 虫に食われるのでやや細かい目に植えました。

 予定は約100個なんですが果たして順調に生育するかどうか…?

 雨が全く降らないので畑を掘り返して、後でホースで水をやって置きました。 

 早速ムシちゃんの訪問で結構むしゃむしゃと食っちゃいます。

 これはウマオイバッタ…本来は草色なのに、発見されないように擬態色で防衛しています。

 これは小さい虫を食ってくれると云う、カマキリ君…でも、そろそろ引退の時期なのかあんまり見かけないようです。
 この外に蝶々も卵を産み付けるので、あんまり歓迎されませんが…
 とにかく大小いろんな動物が出入りするので、お付き合いも大変なんですよ。

別ブログ… たそがれ・まい・らいふ 

     今日のお題は…
              (夏の北陸路)「真夏の蜃気楼…魚津市」
            

  

 


コメント (16)

夏から秋へ…

2009-09-11 12:49:19 | 季節の便り

 もう、早くも初秋です…それなのに9月6日…クチナシが咲いていました。
 9月7日…テッセンが咲いていました。

 クチナシとテッセンの共演です。

 ケトウが今ごろから咲き出しました

 夏からずっと咲き続けているマリーゴールドです。

 年中咲き続けている感じのアブチロンです。

 コスモスが咲いてやっと秋みたいな感じがして来ました。 



 彼岸花が1輪咲いていましたが、暑さ寒さも彼岸まで…暑いのもあとしばらくです。

 我が家の夕景ですが…周囲の山が高いのと、近くの立ち木が年々背丈が伸びてきて、夕方5時半には日没?です。
 
 9月11日…今朝ですが…たまに朝起き…朝6時…気温17度…10度を切って、秋もいよいよ身近に感じられるようになりました。

 同じ日…9月11日最新の情報…昼の12時…28度…勿論、真夏みたいなことはありませんが、まだやっぱり暑いです。

 長雨が続いたお盆前に比べて、最近は雨が降っていませんが、一雨降ってほしいこの頃です。
 週末には天気も下り坂のようですが…どうでしょうか?

       別ブログ… たそがれ・まい・らいふ 

     今日のお題は…
              (夏の北陸路)「どうなるの?高速道路…」
            

  

コメント (14)

秋野菜の準備

2009-09-05 07:48:26 | Weblog

 夏野菜も一部を残して引退の日も近く、8月上旬より秋野菜の準備…予定地に石灰を撒きました。

 お盆過ぎ8月16日に白菜の種をまくことにしました。
 昨年も同じ品種にしましたが中生と晩生の二種類です。

 ポットに種まき土を入れて種を蒔いて、モミガラをかぶせて水をやります。

 ポットに種まきして発芽するまで毎日水遣りです。

 数日後に発芽しました。

 白菜とは少し遅れて8月20日に大根の種まきをしました。

 大根は移植には弱いので種を畑に直接蒔いて、水をやってモミガラをかぶせて置きます。
 ご記憶ですか…?ここは以前におシカちゃんが、暴れた玉ねぎ収穫の跡地です。
 


 ダイコンが発芽…今度はおシカちゃんが来て食べないか…心配です。
 いよいよこれからは大小の動物達との戦いが始まります。

 野性との戦い…これからの経過はまた、ぼちぼちと報告しますね。

      別ブログ… たそがれ・まい・らいふ 

     今日のお題は…
            (ダブル・パンチ)「デジカメ&ネット不調」


  


 
コメント (15)

今、夏野菜は…?

2009-09-01 07:06:18 | 季節の便り
 いよいよ初秋の訪れですが…あの夏野菜は、今どうしてるのかな?

 一番最初にリタイヤしたのはキウリちゃん…一時は好調でしたが、今は枯れ果てて見る影もありません。

 ネギは一時引いてもう一度植え直しました・

 トマトちゃんはまだ元気あり…です。放置しておくとどんどんと延びて行くので芯を切って成長を止めました。

 ピーマンやトウガラシはおサルも食わないので、元気だけど…食べ切れないので真っ赤になっています。

 ナスもおサルさんが入れないようにしたので、最近は順調に収穫出来ました。
 
 遅く植えた長ナスは残して早く植えたナスは枝切りしてやりました。
 でも、雨が降らないので再生は可能か…しばらく水遣りなどに励まねば…

 自生のシソが元気ですが…梅干に少し使いましたが、使い切れないです。
 秋野菜の準備も始めていますが又別稿にて…

別ブログ… たそがれ・まい・らいふ 

     今日のお題は…
          (電車少年の夏)「SLへの私の思い」

  

コメント (13)