隠岐から発信!森林・林業普及情報

隠岐地方の森林・林業情報をお届けします。

ほだ木の活着調査

2017年07月21日 | 活動紹介

しいたけ菌の活着・蔓延状況の巡回指導を(一財)日本きのこセンター及びJAしまね

隠岐地区本部と共同で実施しました。

生産者から害菌?が発生したほだ木があるとのこと 

鑑定 

ほだ木の乾燥が進んでいたようで、シトネタケの発生が見られました。

生産者のほだ場を回り任意にほだ木を抜き出し・・・・・

しいたけ菌の伸長具合を調べました  よく伸び広がっていました。 

今年は春以降、雨量が少なく、ほだ木が過乾燥状態のところが見られました。

夏場の高温・乾燥対策を  

ほだ木が乾燥すると、ドウガレ病菌、シトネタケ等が発生します。

散水をこまめに行いほだ木全体に行き渡るよう、しっかり散水すること 

遮光ネット等の管理徹底  

を 生産者の皆さんにお願いしました。  

 

コメント

担い手の確保が課題

2017年07月14日 | その他

ここ隠岐地域でも林業・木材産業で働く若者の確保が喫緊の課題です。

先般 隠岐の島町内の中学生及び高校生約500人を対象とした「2017ジョブフェア」

が開催されました。

参加企業は51社。林業業界からも森林組合や2林業事業体が参加。

仕事の内容はもちろん、山で働く魅力など積極的にPRしました。

主催者あいさつ

スタンバイ   皆さん緊張気味

魅力を伝えようと   ドローンも展示  

事業体の皆さんには、併せて飯南町にある県立農林大学校 林業科 のPRも

お願いしました。 

説明風景の撮影は禁止  開始を待つ説明者の緊張のみをお伝えします。 

隠岐流域林業活性化センター(隠岐島後森林組合内)では、今年度 隠岐の

高校生が農林大学校 林業科 のオープンキャンパスに参加する場合、旅費

等の参加経費について助成されます。

 

県立農林大学校のオープンキャンパスや入試情報は以下で

 http://www.pref.shimane.lg.jp/norindaigakko/

 

コメント

原木しいたけカレーパン

2017年07月10日 | その他

生しいたけの消費拡大を狙い、隠岐の島町内のパン屋さんと原木生しいたけの生産者さんの協力を

得て、原木生しいたけ(1個丸ごと)入りカレーパンの試作に取り組んでいます。 

クヌギの原木から採れた生しいたけは、香りも歯ごたえもありとても美味しいと思います。

食べ方は、生しいたけを焼いて、醤油で、いやバターを落とし・・・などなど 

今回は、この原木生しいたけを 「子供たちにも手軽に食べてもらおう」 と

カレーパンの具として使うことに・・・ 

味や作り方の改良を重ねた 試作品第2弾 が出来上がり 

美味しく仕上がりました。 

生しいたけが1個丸ごと入っています。

コクあり、うま味あり ジューシーで歯ごたえあり  しいたけ新感覚   

機会があれば、試食販売してみたいです  

コメント

総会・研修会に出席

2017年07月07日 | その他

7月2日(日)に「隠岐(しま)の木で家をつくる会」主催の総会・研修会に参加しました。

この会は、隠岐の島町内の6団体、個人36人が会員です。

毎年 住宅見学会や伐採・植栽現地見学会などの活動をしておられます。

今回は 総会に先立ち「バイオマス発電の試験プラントの見学」および「町が計画している

木質ペレット事業」について勉強しました。

 

町内ウッドヒル内にある発電プラントの説明を受けました。

小規模ガス化発電です。

町の担当者から今年度から取り組む「木質ペレット製造施設整備の概要」など、町が進める

木質バイオマス事業についての説明を受けた後意見交換しました。

研修会終了後 総会が開催され、住宅見学会の開催など平成29年度の事業計画及び予算案

が承認されました。

 会員の皆様 お疲れ様でした 

 

 

 

コメント

職員研修(その2)

2017年07月06日 | その他

先般実施した林業関係職員研修の2日目(6月28日)の様子を紹介します

2日目のテーマは「効率的な木材生産に向けた取り組み」です

座学では 隠岐で取り組む「効率的な作業システム」「木材の生産・流通」

「林業専用道」「再造林」について現状と課題、これからの取り組み方向

を考えました。

実例を紹介(林業専用道)

その後 現地研修

隠岐産木材の島外出荷の拠点 小田港(土場) 

船積みし本土へ向け船が出た後で・・・・ 残念 

コンテナ苗の生産現場  森林組合の担当者と意見交換

根の張り具合等をしっかり確認  

以上で 2日間の研修を終えました  

コメント

春の管理作業順調! コンテナ苗生産3万本を目指した巡回指導

2017年07月04日 | お知らせ

 平成29年4月28日(金)、私たち林業普及スタッフは、隠岐島後森林組合(隠岐の島町池田風呂前)のコンテナ苗生産指導を行いました。

 隠岐島後森林組合は、平成25年度に生産施設を導入し、生産プロジェクトに基づきながら計画的にコンテナ苗を生産しています。

 今年度の生産目標は3万本です。

  

 

 生育施設の写真です。現在、隠岐島後森林組合では、島内需要の高い実生スギ(写真上)とマツクイムシ抵抗性クロマツ(写真下)の苗を生産しています。

  

 4月上旬に播種を実施。発芽も順調です。

 

 

 2年生苗の生長も好調。根張りが良い感じです。

 

 高まる島内需要に応えるため、コンテナ苗の生産量増加や品質向上は急務です。

 そのために我々は、森林組合の担当職員と綿密に連携を取りながら、まずは今年度の生産目標値である3万本を達成していきたいと考えています。

 

コメント

職員研修(その1)

2017年07月03日 | その他

去る6月27日、28日に隠岐地区の林業関係職員合同研修会を開催しました。

林業関係職員は、配属によって様々な業務をこなす必要があります。

具体的には、普及業務・奨励業務(補助事業)・鳥獣対策業務・治山業務・林道業務などです。

ちょっと、他の職種ではない幅広さです。

今後、円滑に業務遂行ができるよう現在の分野にとらわれず実例を通じ勉強しようというものです。

今回は27日の研修の模様をギュギュっとまとめて紹介します。

研修のはじめに当たって農林局長講話

経験を積むことの大切さなどお話いただきました。

今日の研修のテーマは「治山施設の長寿命化対策」

座学 「現況と課題について」「施設点検のポイント」などなど

その後、現地へ  実際に点検し対策を検討しました。

治山施設の概要説明 その後、山に・・・

治山ダムを点検  この施設ではクラックあり

治山ダムを点検 この施設では洗掘あり

1日目の研修を終了

コメント