隠岐から発信!森林・林業普及情報

隠岐地方の森林・林業情報をお届けします。

乾しいたけ栽培講座が開催されます!

2013年05月16日 | お知らせ
隠岐の島町において「隠岐流域林業活性化協議会」主催による乾しいたけ栽培講座が開催されます。
この講座は、現在の乾しいたけ栽培・流通の現状、栽培方法、選別・乾燥技術などを年3~4回のカリキュラ
ムにわけてあり分かりやすい講義の内容になっています。
「しいたけ」を栽培して食べてみたいなぁ!
「しいたけ」ってどうやって栽培するの?
など、日頃から「しいたけ」に興味のある方、参加されてみてはいかがですか?!

参加の申し込み及び問い合わせは「隠岐支庁農林局(TEL08512-2-9647)」までお気軽にお電話ください。

コメント

隠岐のファイト人

2013年05月14日 | お知らせ
BSSラジオ(山陰放送)で毎週土曜朝(8時35分~9時)放送、「シマネのファイト人」の収録が隠岐の島町でありました。
この春、県立農林大学校を卒業、「ウッドヒル隠岐」(製材所)で働く土井拓海(たくみ)くん、原木しいたけの生産・販売を手がける吉崎工務店の吉田マリさんの二人が取材を受けました。
取材スタッフは山田さおりさんと藤原みちるさんです。
             
土井くんは茨城県出身。小さい頃、おじいさんに連れられて何度も山へ行ったことが木や植物に興味を持つきっかけだそうです。高校卒業後、林業が学べる学校を探して島根県へ。2年間、みっちり勉強。ものづくりができる仕事と自然が満喫できる島の生活に魅力を感じ、隠岐にIターンしました。
働き始めたばかりで苦労することも多いけど、先輩に教えてもらいながら一生懸命やっています。隠岐の山にあるたくさんの木をいろいろな形にしてお客さまに提供することが夢だそうです。
お気に入りは白島灯台の展望台からの大パノラマ。地元にも溶け込み、楽しく生活しているようです。只今、花嫁募集中。がんばれ土井くん!
             
7年前、吉崎工務店はしいたけ栽培に最適といわれるクヌギを使った原木しいたけ栽培を始めました。
健康志向とも相まって、高品質な「隠岐しいたけ」は東京など都会地の消費者にも好評を得ています。
販売責任者である吉田さんは消費者ニーズに応えるためには収穫量が減少する冬場の温度管理など取り組むべき点があると言います。また、隠岐には美しい自然もあり、直接、食べに来てほしいし、商品を買ってほしい。他産業や観光ともタイアップしてPRしたいとのこと。
当日、取材スタッフは栽培ハウスで自分たちが収穫した生しいたけを炭火で焼き、隠岐の藻塩(もしお)を振りかけて食べ、その香りと味に大絶賛でした。
吉田さん、これからも美味しいしいたけを私たちに届けてください。

放送予定は6月8日です。お楽しみに

海士町「隠岐自然村」エコツアーガイドの近見芳恵さん(福岡県からIターン)の鳥獣保護員としての活動が近々、収録されることになっています。
コメント