隠岐から発信!森林・林業普及情報

隠岐地方の森林・林業情報をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「しいたけ栽培講習会」を開催しました!!

2007年03月24日 | イベント情報
 3月24日に隠岐の島町の「(株)吉崎工務店」で、しいたけ栽培の未経験者または初心者が対象の講習会を昨年度に引き続き開催しました。
 ほぼ定員いっぱいの約50名の参加者がありました。

 講習会では、隠岐島後地域が、古くからしいたけ栽培がたいへん盛んで、高品質な乾しいたけがたくさん生産されていたこと、比較的湿度が高く気候的にもしいたけ栽培の適地であること、しかし、中国産輸入の増加による価格低迷や生産者の高齢化で生産量は低下してきていること。一方で、近年は、国内産原木しいたけが、肥料や農薬を使わない安心、安全で、おいしく、体に良い機能性成分が含まれ見直されていることが説明されました。

 この後、しいたけ原木への植菌体験を行いました。はじめは高回転で回るドリルにとまどいながらも、うまく穴をあけて植菌されていました。
 植菌した原木は、お持ち帰りいただきましたが、今回は「形成菌」という、おがくずにしいたけ菌を培養し固めたものを植菌しましたので、講習で習ったとおりうまく管理できれば、今年の秋にはしいたけが発生します。(一般的に使われる「種駒」では、来年の秋から発生します。)

 講習会のほか、しいたけ栽培施設の見学を行い、そこにまさに、生えていたしいたけを、調理して試食してもらいました。
 炭火焼き、フライ、佃煮、しいたけ焼きそばと様々な調理方法で召し上がっていただきましたが、みなさん原木しいたけのおいしさを再認識されたようでした。(手前みそになりますが、ほんと!とてもおいしかったです。)

 この講習会は、隠岐島後地域のしいたけ生産の復活を目指した取り組みの一環として、新規参入の候補者発掘のために、広く一般の方を対象とした未経験者、初心者のための講習会として開催しています。
 今回の受講生の中から、1人でも多くのしいたけ生産者が誕生することを期待しています。

 なお、隠岐島後地域でしいたけ生産を行いたい方は、島根県隠岐支庁農林局林業振興・普及グループ(電話08512-2-9649)、JA隠岐本店経済部(08512-2-1133)、隠岐島後森林組合(08512-2-0493)までお問い合わせください。
コメント