隠岐から発信!森林・林業普及情報

隠岐地方の森林・林業情報をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木質バイオマスエネルギーの利用を推進しています!

2013年02月27日 | お知らせ
 今回は、隠岐の島町で取り組まれている木質バイオマスエネルギーの利用に関する話題です。
 隠岐の島町では、平成20年にバイオマスタウン構想を打ち出し、様々な取り組みを実施されていますが、その構想の中には「地域新エネルギービジョン」の重点プロジェクトの一つとして「里山活性化プロジェクト(木質バイオマス利活用事業)」の取り組みが挙げられています。
隠岐の島町バイオマスタウン構想

 木質バイオマス利用に向けての具体的な取り組みとして、木材生産の際にこれまでは林内に放置してきた幹の細い部分、枝・葉を原料としてペレットに加工・燃料化し、さらには隠岐地域で消費するエネルギーの地産地消・地域内循環を目指しています。また、木質資源は再生可能である点も大きなメリットです。

 現在はペレット製造機メーカーと協力して隠岐のスギとマツを原料としたペレットを試作し、ストーブで燃焼させ、使用に関し全く問題無いことを確認したところです。
 また、以下の公共施設でペレットストーブの実演・展示を行っています。

<展示場所>
 ●隠岐の島町役場 1F ロビー(城北町1)
 ●隠岐病院 バス待合所(城北町355)
 ●隠岐島文化会館 1F ロビー(西町吉田の2 二番地)
 ●島根県隠岐合同庁舎 1F ロビー(港町塩口24)

 ペレットストーブは、石油ストーブやファンヒーターと違って遠赤外線による独特の柔らかい暖かさが特徴です。また、ストーブの小窓からは燃えさかる炎も楽しめ、心地よい雰囲気を演出してくれます。木質のペレットを燃やしますので灰の処理も必要ですが、その量は驚くほど少なく、意外とメンテナンスにも苦労しません。ここには書き表せないほどのメリットを皆様にも体感していただきたいので、お近くの実演展示場所に是非お越しください!!

 ペレットストーブは個人住宅にも設置可能ですので、興味のある方は隠岐支庁農林局林業部までお尋ねください。

【連絡先(電話・直通)】08512-2-9646


【ストーブの設置状況(隠岐合同庁舎)】


【ペレットストーブ・炎!】


【隠岐のスギ・マツを原料としたペレット】


【ペレットの形・大きさはこんな感じ】

コメント   この記事についてブログを書く
« 島前地域の森林復興について... | トップ | 豊かな海を育む「キリンビバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お知らせ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事