隠岐から発信!森林・林業普及情報

隠岐地方の森林・林業情報をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

労災0へ! 隠岐島後・島前地区林業事業場安全パトロール

2017年09月01日 | その他

 8月22日(火)~23日(水)に、隠岐島後・島前地区林業事業場安全パトロールを実施しました。

 本パトロールは、林業事業体の伐倒や下刈り等の作業現場を点検し、現場の安全管理や作業手順を確認することで労働災害を未然に防ぐ目的で、毎年度実施しているものです。

 今回は22日に島後地区、23日に島前地区の林業事業場を、労働基準監督署、林業・木材製材業労働災害防止協会、そして我々県の林業関係職員とで巡回しました。

 島後地区では、5事業体の現場(伐倒現場4、下刈り現場1)を点検しました。

      

 

 また、島前地区では1事業体の現場(海士町及び西ノ島町内、それぞれ下刈り現場)を巡回しました。

 

 

 

 季節柄、各事業体とも、熱中症予防のために作業員に水分の携行やこまめな休憩の指導をしました。また、ハチ被害を防止するための殺虫スプレーやエピペンの準備状況の確認を行いました。中には、刈り払い機のハンドル部分に白いテープを巻くなどの独自のハチ対策を取る事業体もありました。

 一方で、伐倒木の近辺に作業に関係のない重機が置いてあるなど、いくつか指摘事項もありました。

 隠岐管内の林業関係は、近年死亡等重篤な災害は発生していないものの、作業中の負傷等は発生しています。今回のパトロールで指摘のあった事項については、労働災害の芽となり得るものとして認識され、今後改善が図られていくことを願っています。

コメント   この記事についてブログを書く
« ほだ木の活着調査 | トップ | 森林認証研修会~隠岐産木材... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事