”訓練・訓練”  飯南寮が火事だ~

2019年04月26日 | 授業&実習

4月25日 新入生が入学して2週間が経過し、寮の生活にも少しずつ慣れてきているようですが、
もしもに備えて、寮の避難訓練を行いました。

寮で過去に火事の発生はありませんが、トースターで餅をかがして火災報知器が鳴った事例があります。

昨年は4月9日に大田市を震源に、震度5強の地震が発生しましたし、寮は夜間は学生しか居らず、
もしもを想定した訓練は必要不可欠です。

 

15:00に寮2Fの洗濯室で火事が発生したことを想定し、避難訓練としました。

      
身を低くして、タオルで口を押えて避難する2Fの学生達     初期消火を試みる学生

      
      消防署への訓練通報               待機場所で待機する1年生

火災発生から、消防署への訓練通報までにかかった時間は3分10秒でした。

訓練終了後、雲南消防本部 予防課の職員から講評いただきました。
   → 熱心に取り組んでくれていた。
   → まず火災を発生させないことがより重要
   → 火災発生時は、初期消火・避難・通報が重要  とのことでした。

 

     
                     講評風景

最後に消火器の使用訓練をして、終了しました。

    

避難訓練はしましたが、まず予防が大事だと思っています。

また、地震や大雨時の避難など、冷静に対処してほしいと思います。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 初めての実習  ~植菌~ | トップ | 特別教育活動 ~ 共同作業... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

授業&実習」カテゴリの最新記事