シイタケもパック詰め完了

2019年06月21日 | 授業&実習

7月7日に開催予定の「第35回 農大祭」で販売予定の、乾シイタケのパック詰めが完了
しました。

今年の春子(春発生するシイタケ)の発生状況は、1月2月の記録的な少雪による降水量不足と
2月3月の暖冬による影響により、ダラダラ発生となり、発生量も例年より少なくなりました。

そのため、林業科の販売する乾シイタケも、例年の7割程度となり、貴重な商品となります。

ぜひ農大祭にお越しいただき、貴重な乾シイタケをご購入ください(牛肉購入の後でも大丈夫です)

コメント   この記事についてブログを書く
« 森林管理署(局)との連携 | トップ | チェーンソーの基本操作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

授業&実習」カテゴリの最新記事