高性能林業機械による木材搬出

2019年10月04日 | 授業&実習

9月30日から2年生は木材搬出実習を行っています。

現場は平成29年度に連携協力協定を締結した、島根森林管理署(国有林)の40年生スギ林を現地に行っています。

学生の卒業論文の調査に併せて搬出を行っています。

 

作業開始前には入念に打ち合わせを行い、作業スタート。

チェーンソー伐倒 → タワーヤーダ集材 → ハーベスタ造材の手順で作業しています。

 

普段の実習で伐採しているものとは異なり、大径のスギが対象木になっています。

機械の使用に当たっては、事前にグリスアップや研磨も欠かせません。

 

10月11日には機械を運搬する計画であり、それまでにしっかり森をきれいにしていきたいと思います。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ケーブルテレビジョン撮影 | トップ | 松江農林高校生物生産科1年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

授業&実習」カテゴリの最新記事