燃える林業普及員~林業復活に魂を注ぐ日々~

島根県東部農林振興センターの林業普及員が、日々の取り組みを通じて森林・林業の最新情報をお伝えするブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「一人もう一役運動」の実践

2008-07-31 | 活動報告
知事の提唱により始まった「一人もう一役運動」に関し、林業部では下記のとおり下刈りボランティア企画を計画し、6名が参加しました。  田和山「自然学習の森」を管理する地元有志団体「里山を育てる会」(会長 下瀬 敏、会員数70名)との協働により実施したことで、会員の皆様からは県職員の地域貢献への姿勢やこの運動の趣旨に対する理解を得られたと思います。 . . . 本文を読む
コメント

「木の声を聞く人」を訪ねて(その2)

2008-07-16 | お知らせ
藤田さんは、巨木の持つ魅力に取り付かれ、主にクスノキの巨木を木彫加工した椅子を創作されています。 . . . 本文を読む
コメント

「木の声を聞く人」を訪ねて

2008-07-14 | お知らせ
先日、、松江市八雲町東岩坂在住の藤田丈さんを訪ねました。藤田さんは、京都市出身で大学卒業後、日本文化のルーツを求めて出雲に移住された造形作家です。 . . . 本文を読む
コメント

緑の少年団・八雲中学校における「森林体験学習」

2008-07-10 | お知らせ
 松江市立八雲中学校では、旧八雲村の村有林(現市有林)を学校林として昭和26年から苗木の植え付け、下刈り、枝打ちなどの林業体験学習が行われ、半世紀が経過します。当初は、学校事業として行われていましたが、近年は総合的な学習時間の一環として、林業体験が人間成長に有効であるという信念のもと、継続して行われています。 . . . 本文を読む
コメント

野呂苗圃の今

2008-07-09 | お知らせ
 6月24日に、野呂苗圃(東出雲町下意東)へ「植付け確認調査」で、島根県林業種苗協同組合の事務局・渡部さん、島根県森林組合連合会の業務課井上係長さんの参加のもと確認調査を行いました。野呂苗圃は、県下でも大規模に苗木生産が行われていますが、現在は、ヒノキを16万本生産されています。 . . . 本文を読む
コメント