燃える林業普及員~林業復活に魂を注ぐ日々~

島根県東部農林振興センターの林業普及員が、日々の取り組みを通じて森林・林業の最新情報をお伝えするブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

斐伊川水系水源の森づくり~松江市・安来市住民交流会~

2010-12-01 | お知らせ

 平成22年11月28日(日)、安来市広瀬町東比田地内において、松江市と安来市の森林整備協定に基づく植樹活動が行われました。これは上流域(安来市)の森林を健康で活力ある森林によみがえらせ、渇水することなく安定的に下流域(松江市)に水を供給する水源林として整備する取組みであり、平成13年度から行われています。
 この住民交流会は下流域の松江市と上流域の安来市住民の皆さんが植林活動を通じて森林整備の取組みを理解してもらうとともに、両市民の交流を目的として開催しています。
 今年度は、水資源かん養機能や国土保全機能を高めるため複層林造成を計画し、抜き伐りされたスギ、ヒノキ人工林の下層にサクラ、コナラ、クリなど350本の広葉樹を植栽しました。
 時折小雪の舞う肌寒い日でしたが、参加者の皆さんは寒さをものともせず無事作業終了。
作業後はみんなでおにぎりとイノシシ汁をいただきました。作業後の温かいイノシシ汁は特に最高でした。
 昼食後はNPO法人もりふれ倶楽部の響理事の「私の林業」と題した講演会、樹高当てクイズ、木の重さ当てクイズの表彰がありました。入賞商品は地元の「はで干し米」「地元産品」とあって、入賞者発表は大変盛り上がりました。参加者からは今後も参加したいという声が多数あるなど充実した交流会となりました。

植樹風景

植樹風景

記念撮影

NPO法人もりふれ倶楽部 響理事講演

樹高当て、木の重さ当てクイズの表彰式

コメント   この記事についてブログを書く
« 企業参加の森づくり~「心の... | トップ | 引っ越しました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お知らせ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事