燃える林業普及員~林業復活に魂を注ぐ日々~

島根県東部農林振興センターの林業普及員が、日々の取り組みを通じて森林・林業の最新情報をお伝えするブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木魂祭が行われました

2010-11-16 | お知らせ
 平成22年11月7日(日)、東出雲町内の山林において、民家の大黒柱に使う原木を伐採する木魂祭(もっこんさい)が行われました。
 今回、地域材住宅に取り組んでいる家づくりグループ(こびき屋、円建創)が、県内で初めて企画し、森林組合等の協力を得て実施しました。
 当日は、新築予定の施主ら7組15人が参加。新築予定の2組が立木の中から樹齢約100年のスギを選び塩やお酒でお清めし、森林組合作業員によりスギの大木が伐採されると参加者からは大きな拍手が起こりました。
 参加者からは、「生の木に触れ感動した。良い思い出になります。」など非常に好評でした。主催者もこの取組みを継続していきたい考えです。
 自分の選んだ木が大黒柱になるなんて、とても羨ましいことですね。地域の木材利用は見直されてきています。こういった取組みによって地元産材の良さを消費者の方に伝えていけたらと思います。

お清め

伐採木

皆さんで記念撮影
コメント   この記事についてブログを書く
« 企業参加の森づくり~山陰中... | トップ | 企業参加の森づくり~「心の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お知らせ」カテゴリの最新記事