中小企業診断士 藤田雅三 ブログ

~コンサルティングblog~ざっくばらんにいろいろ書きます。

商品リニューアル

2018年11月27日 20時14分36秒 | 商品・製品開発

 

 

12月2日(日)締切です!
人事コンサルタント養成講座 ただいま第21期、2018年12月期生を受付中です。実践実務で使えるツールが満載です。

おはようございます!経営コンサルタント 中小企業診断士の藤田雅三(フジタ マサカズ)です。

先日の日経MJに次のような記事がありました。

「セブン、惣菜6品半透明に刷新」
・セブン-イレブン・ジャパンが容器の刷新を進めている。レバニラなど惣菜6品で売場で商品の中身が目に入りやすいカップ型の容器に切り替え始めた。
・9月にはカップ飲料の容器を透明にして刷新後の売上が2倍に伸びた。
(出所:2018/11/21 日経MJ)

とのことです。

従来は商品の上から中身を除く格好になっていたものが側面が半透明で中の具材の色合いがわかるようにしたということのようですね。

先行して透明容器にしたカフェラテなどのチルド飲料は刷新後に売上が2倍になったとのことと、17年10月にコールスローサラダやマカロニサラダを透明カップ容器に変えたときも2.5倍になったようです。

他の商品と比較して中身が見えることで、目立つようになったという理由が大きいと思いますが、ドリンクやサラダは側面から見たときにもルックスは悪くないと思うのですが、惣菜のメニューによっては側面から見たときに、見た目がいまいちなものとかもありそうな気がしますね。
料理も盛付けが大事ですから、上から見た方が見た目が良い、良く見せやすいだろうと思います。

透明容器を増やせば逆にめだたず、何の商品かわかりづらくなりそうですから、ポイントで使うのがよさそうな気はします。

★ブログランキングに参加中です。1日1クリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
blogramランキング


流通小売業、飲食業、サービス業の戦略、マーケティング、業務改善
製造業(消費財・生産財)のBtoBマーケティング、営業戦略
人事コンサルティング(人事評価制度・賃金設計・各種研修)
創業 / ベンチャー支援 経営革新 事業再生・企業再生 事業承継 / 後継者支援 初回無料ご相談はお気軽にこちらまで。E-mail
インサイトアップ株式会社 公式サイト
人事評価制度研究所 公式サイト
経営コンサルタント
経済産業大臣登録 中小企業診断士
NPO法人金融検定協会認定 ターンアラウンドマネージャー
藤田雅三

 

 

ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« あと1名のみ募集!第21期人事... | トップ | 第21期人事コンサルタント養... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

商品・製品開発」カテゴリの最新記事

Twitter

カレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0

なかのひと

無料アクセス解析