goo

9月議会での報告。【2】

前回に引き続き、9月議会で行った一般質問の要旨を報告します。
今回の報告は、「市長の政治姿勢について」のうち、「まちづくりについて」の質問です。

 1 市長の政治姿勢について
(2)まちづくりのビジョンについて
■ア.中心市街地について

本市では、コンパクトシティの形成を掲げているが、都市デザインの観点が欠けているように思われる。オープンな場で、超マクロ的な観点から、都市デザインの論議を行っていくことについて見解を伺う。
 

■イ.自転車のまちづくりについて

・JR駅周辺の駐輪場の整備は、喫緊の課題と考えるが見解を伺う。
・買い物への利便性を高めるため、街中の一坪駐輪場の設置について伺う。
・走行しやすい道路、自転車専用道の整備について伺う。
・視覚障がい者がサイクリングを楽しめるよう、タンデム自転車をレンタサイクルに加えてはいかがか見解を伺う。


■ウ.伝統文化の継承と「ふるさと宮まつり」について

屋台という文化財を守り継承している取り組みそのものが、先人から受け継がれてきた本市独特の歴史的・文化的な財産であり、後世に伝えていくべきものであると考える。
・屋台、山車、天棚などの、文化財を中心にしたまちづくりについて、行政からの働きかけや、手厚い支援が必要と考えるが見解を伺う。
・文化財である山車屋台を多くの方に見ていただける演出をお願いしたいが見解を伺う。
・「ふるさと宮まつり」の大きなテーマが「出会いとふれあい」ならば、毎年のサブテーマを設けてはどうか見解を伺う。
・子ども達に「自分達のお祭り」であることが伝わるようにしてはどうか見解を伺う。


■エ.宇都宮工業高校の跡地について

・本市の学校施設整備の基本方針について伺う。
・校庭が狭く校舎が老朽化している一条中学校を移転し、子育て・高齢者・障がいなどの福祉施設との連携や相談機能の充実を模索してはどうか。本市の目指す地域学校園のモデルとなり得る構想だと考えるが、「福祉モデル地区」としてまちづくりを進めてどうか見解を伺う。


次号へつづく
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 9月定例議会... 9月議会での... »