ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの    ☆ALOHAブログ☆

ハノハノランニングプロジェクト ハノハノ陸上部の活動と二人の日常を明るく元気に伝えます!

北海道胆振東部地震で学んだこと

2018-09-08 07:33:44 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

2018年9月6日午前3時8分、ドーンと激震が走り条件反射で飛び起き、リビングに立てかけてある大型鏡の補強を確保した。

強烈な横揺れは容赦なく続くも、大型鏡を押さえつけ耐えたので、室内の被害は最小限に抑えることは出来たが、瞬発的な力が加わった? 筋肉痛が残る程だ。

仕事部屋の書類や本は散乱したが大きな被害もケガはない。ワイングラスと日本酒の器が破損したが、これだけの大地震で被害は本当に最小限だと感じた。

すると、少しして停電が発生、真っ暗闇で下手に動くと危険なので明るくなるのを待った。

北海道に生まれ59年、ここまでの揺れと停電による長時間の断水は初めて、ポンプによる吸い上げには当然、電気が必要、マンションの弱さを痛感する。

幸いにも近所の公園の水道で水は確保出来る。マラソン練習用(給水/かけ水)の大型バケツを持ち、何度も公園との往復、近所の人たちが水を求めて長蛇の列だ。

ライフラインの重要性と備蓄の大切さ、人の弱さを同時に実感。携帯、スマホで情報を仕入れたいがバッテリー充電の手段もなく、ゼロパワーに 停電が続いた昨夜19時30分の電力復旧まで不安の時間を過ごしました。

全道全域停電は初めての経験、大きな被害に遭われた方、そして安否不明の方が大勢います。お悔やみ申し上げると共に、早期での復興、そして、平常の生活を1日でも早く取り戻せることを切に願います。

全国各地から心配の連絡を頂いています。我が家、そしてハノハノ陸上部メンバーの安否確認は出来ました。

ご心配と激励のご連絡に感謝申し上げます。監督福田

 

ジャンル:
スポーツ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 沖和彦の札幌・秋のランニン... | トップ | 地震発生から1週間 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お見舞い (赤シャツ)
2018-09-10 21:05:24
福ちゃん、ヤッコさん 地震災害のお見舞いを申しあげます。熊本の2年前の2度に亘る前震、本震の事が思い出されました。テレビなどで写し出される北海道の悲惨な光景はまさに熊本と重複するようです。でも負けずに復興へ頑張ってくださいね。。。こちらでは余震が長引いて大変でした、まだそちらでも充分ご注意してください・まずはお見舞いまで・・・
お見舞い (福ちゃん)
2018-09-11 15:15:34
赤シャツさん

お気遣いありがとうございます。私たちもTVで見た熊本地震と重なりました。家庭内の危機管理マニュアルも分厚くなりそうです。
余震に気をつけて! (セイヤ@熊本)
2018-09-12 12:57:09
お二人に大きな被害やケガがなくて何よりでした。
復旧具合は、いかがですか?
お住まいの地域に道路の通行止めはありませんか?
2年前の熊本地震では、1ヶ月以上震度5程度の余震が続きました。しばらくは気をつけて下さいませ❗
余震に気をてけて! (福ちゃん)
2018-09-12 16:12:05
セイヤ@熊本さん

ありがとうございます。被害が大きい地域はまだまだありますが、我が家は平常生活に戻りつつあります。
幸いにも通勤圏、生活圏に通行止めはありません。
はい、油断せずに防災意識を持って節電し、生活しますね。

コメントを投稿