ペーパードリーム

夢見る頃はとうに過ぎ去り、幸せの記憶だけが掌に残る。
見果てぬ夢を追ってどこまで彷徨えるだろう。

微笑み返し

2009-12-29 16:28:04 | 歌を詠む
万両が微笑み返してくれるやうこの年の瀬の穏やかな空
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

帽子の表情

2009-12-29 02:59:56 | 帽子の小部屋
先日の帽子展で、前の会社の後輩・M嬢ご購入のベレー。
あまりにもシンプルだったので、おまけに、共布でコサージュを作ってあげました。
これだけで、帽子の表情がぐんとアップします。
そういえば、昼間、舞台女優Aさんからも
先日作って差し上げたベレーの共布でコサージュを作ってほしいとの電話があったのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異国情緒漂う…

2009-12-29 02:39:59 | きものがたり


091229.sun.
今年最後のきもの着用。日生劇場へ。
格子の久米島紬の白い点(絣)は南十字星を表しているのです、と機屋さん。
こんなに南十字星があっていいのかしら?(と、着るたびに思い出す。笑)
帯は十数年前に買ったアンティーク。
この着物にはほぼこの帯。“鉄板”のコーディネートです。
少し短かったので付け帯にしてもらい、とっても重宝しています。
南の国のお姫様とその竪琴を聴きに来ている鹿。1枚の絵本を見ているよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月の雨

2009-12-29 00:52:25 | 歌を詠む
13:45 from モバツイッター
091228
12月の雨は 銀の糸 ふるえながら降りてきて するりと 胸の隙間に入り込む
by quu75 on Twitter
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

少し早い年越し蕎麦

2009-12-27 01:01:41 | 歌を詠む
17:05 from web
091226
更科の蕎麦から ふわり立つ香りに 目をつむり 年の瀬の 喧騒を忘れる
by quu75 on Twitter
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

究極のかたち

2009-12-26 18:00:23 | 歌を詠む
ものごとの究極のかたち永遠(とわ)の○△□の前に佇む  <仙展にて>
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

心に棲むもの

2009-12-26 04:49:18 | 歌を詠む
己が心のその深き淵覗き見て澄んでいるかと魚(うを)に尋ねる
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加