お魚生活

アピスト、ベタなどの小型熱帯魚と水草のブログです!
(最近は「日常生活」が多いなぁ)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨の日の楽しみ

2018-05-30 22:59:10 | DIY(一般)
週末に、長らく肩の怪我で放っておいた雨水タンクに着手しました。



この雨水パイプを切るのに勇気がいるのです。



こちらは裏技を使って天板に穴を開けました。



ここまで来たら引き下がれません。



でも何とかぴったりフィット。



せっかくの白が茶色に惑わされている感じを受けていますが、しょうがない。

取り敢えずこれでいきます。

気になられば、白に上塗りします。

これで雨の日も楽しみが増えました。

綺麗な水が溜まるといいな。
コメント

最近読んだ本

2018-05-24 23:15:19 | 読んだ本など
先週、読みたい本があって、まとめて購入しました。

で、立て続けに読んでみました。

まずは、これ。



これを読むと、自分は三流では無いものの、まだまだ二流のところが多いなぁと思い知らされました。

一流となるところもない訳では無いのですけどね。

そこそこなるほどなと思える内容でした。

次に読んだのは、これ。



初めて読んだホリエモン。

あ、わかるわあ…。

という事も多く、ちょっと自分に似てるところがあるかも、と思ってしまいます。

効率を考えて高めていくと、みんな似たような発想になるのではと思います。

確認できた本ですなぁ。

次に読んだのは、これ。



これら三冊の中では、一番インスパイアを受けたかも。

今まで読んだ色んな本が繋がっていきました。
まだまだ他人に説明できるほど、理解していないとは思うのだけれど、いちいち納得できる場面があります。

鏡の法則や、トリニティ、形、感謝…。

色んな本から得た知識とリンクしてきます。

分かりやすいところでは、進撃の巨人や鋼の錬金術師などの漫画とも繋がってきました。

昔は、悟りの境地に至るまでそれ相応の努力を必要としていたのでしょうけど、ホリエモンでは無いですが、今は効率よくマスターできる時代になりました。

そう考えると、色々な宇宙の法則について、気づいた者とそうでない者との違いはもの凄い差が付くように感じています。

これを読んで何のことかわからないなぁと思う方は、一度読んでみてください。
コメント

車のライト

2018-05-13 22:17:35 | DIY(一般)
曇ってきませんか?

車のライト。

我が家の愛車は、何回めかの車検に出したとき、傷だらけになって帰ってきました。

今の車は、手洗いオンリーなので、比較的綺麗なライトを保っていたのですが、きっと洗車機に通したんでしょうね。

すぐには気づかなかったので、クレームなどはつけてませんが、日を追うごとに酷く曇ってきました。



向かって左が磨いた後、右がそのまま。



ライトの中まで見えます。



丁度、太陽の角度も影響して分かりにくいですが、燻んだ感じは伝わるでしょうか。

この後、娘が手伝ってくれて、無事両方磨き終わりました。
コメント

近況報告

2018-05-02 22:32:47 | 生活の中から
ネタが絞れず、色々アップします。



多肉。

いい感じで花が咲いています。

美しい。



ヘルマンリクガメのくーちゃん。

だいぶ大きくなりました。

暖かくなってきたので、たまにベランダ放し飼いです。



天井に、黒いものが。

カビか!

近寄ると



さらに



虫!????

なぜ、我が家の二階の天井に、大量の毛虫が!?

…と、考えました。

最初、妻が雨漏りのカビだとさわぎ、施工業者に連休前に連絡を取らなくてはと言ってましたが、顔を近づけてよく見たら、この有様。

よかった、電話しなくて。



他にも二箇所、シミのような場所が。

よく見たら、

卵。

どう処理しようか、しばし考えました。

で、これ。



ガムテープ。

孵化したばかりの毛虫も、卵も一網打尽。

便利です。

毛虫に至っては、糸引いて垂れてたし。

思い起こせば、数日前、大きな蛾が家に入って来てたんだよね。

めんどくさいから放っておいたら、あいつ、卵産みやがっだんだな。

すごいな自然。

すごいな生態系。



そうかと思うと、我が家のオリーブ。

なんか短くなってるなと思うと、これ。

毛虫がバリバリ食っとるやないかい。

速攻でピンセットでつまんで、ボーンしたった。

挿し木で増やしたいと思っていただけに残念。


で、話変わって。

GW前半、行ってきました。









コナズ珈琲。



なかなかのボリュームがあってよかったです。

これは流行るな。

なんか、親会社は丸亀製麺のとこだそうです。

うまいことやりよるなあ。


あと、イオンモールのラウンジで



休憩。


その後、家でDIY。




これらを何に使うかと言うと、





こうする為です。



余った材でこんなのも作りました。




結構はめるのが大変。



こんな感じになりましたとさ。
コメント

イモに着手

2018-04-16 06:56:04 | 農園生活
先週、畑を見に行くと



ん?

線が出ている。



何かやな感じ。

石灰を撒いた後、雨が降ったからだろうと思い込ませていますが、何となくモグラの後のようで…。

いないことを祈ります。

で、手を出しているのが



近所のコンビニで買った4本100円のサツマイモ。

まだ苗は販売されていないので、種芋として購入。

蔓を伸ばしてから、植え付けようと思ってます。

そして、昨日、あるホームセンターに立ち寄った際に既に芽が出ている種芋が山のように最終特価販売。



きたあかり、3kgで100円。

同じ100円でじゃがいも4個も芽出ししていたので何だかなって感じです。

3畝が芋だらけになりました。

さあ、どうなることか。
コメント

銀歯

2018-04-10 20:44:33 | 生活の中から
先月、突然取れた。



翌日、歯医者へ行く。

取れる時は下に虫歯ができてるんだとさ


でも、被せた下に虫歯ができるなんて、どう予防したら良いのさ。

歯医者さんに聞くと、まあ、人間のすることですから、とさ。

どうしても隙間から虫歯ができることがあるそうです。

でもさ、きちんと殺菌できてないからとも思えるんだけどな。


今回、そのまま持って行きはめるだけかと思いきや、削るのでまた型を取るか、白いパテのようなもので埋めるか選ぶことに。

色的にも、費用的にも、時間的にも白いパテの方を選んだ。

だけど銀歯は虫歯になれば取れて分かるけど、この白いパテの方はそのままになって発見が遅れることもあるそうです。

うーむ。
コメント

農園生活

2018-04-02 22:57:54 | 農園生活
まずはこれ



こいつは春から縁起がいいぜ!

今年は当たりました!

で、ある日、講習会に参加。



こういうのを受け取ります。

説明聞いて、手続きしました。



レンタル地主です。

約3年使用できます。

綺麗に整地されてますが、誰かに歩かれた後があります。

既に雑草が生えてきてます。

鍬を購入。



柄はアルミ製。

軽くて良い。

¥1280なり。



発酵牛糞。



バーク堆肥。

いずれも40L。

耕して、混ぜます。


結構しんどい。





何とか畝っぽいものも作った。



苦土石灰を撒く。



取り敢えず、何か育ちそうな畑になりました。

さあ、季節も良くなりました。

これから何を育てていこうかな。
コメント

最近読んだ本

2018-03-08 20:54:51 | 読んだ本など
色々読みたい本があるのですが
急に黙々と読みたくなったり、
ぱたりと読まなくなったり。

そんなこんなで、読みたい本が変わって
しますこともしばしば。

今回読み終えたのは、こちら。



読みやすく、少しの時間で
読み切れる単位で話が進むので
気楽に読みました。

ただ、ほほう!と思うことは
期待値が高かったからか、
実感として少なく感じています。

無理せず読めるので、空き時間
などに読むには良い本かなと。
コメント

冬の温室

2018-02-08 23:38:04 | リクガメ
最近のくーちゃん。



腹が減ると歩き回る。



奥のチランジアに花芽が付いて、伸びてきた。

たくさん歩いたのはわかるけど、どうしてこうなるの



水入れこぼして、カバーにしてるなんて。
コメント

読み終えました。

2018-02-07 21:49:03 | 読んだ本など
他の本に浮気したり、ブランクができたりしながらも、昨夜読み終えました。



少し自分には背伸びした感が無いわけでは無いのですが、面白く読み終えました。

何となくだけどこんな感じになるのかなと思っていたことが、実在の固有名詞や数値で示されていくと、さすがはマッキンゼーと思ってしまいます。

全てを理解できたとは思えませんが、自分なりにエッセンスを掴んだつもりです。

超有名企業が何でそんなことしてるのかなんて分かりもしなかったのですが、この本を読むことで、自己防衛でもあり、発展でもあることがはっきりと分かりました。

よく言われるこれまでの10年とこれからの10年。
同じ時間だけど、意味合いも質的にも全然違うんだなと改めて感じさせられました。

仕事がら、これからの未来はこうなっていくだろうということを考えて想定し、指し示していく必要があると思っているのでこういった本は本当に貴重ですね。

前回のお金2.0と少し重なる部分もありました。難しいのだけど、腑に落ちやすいのはこちらの本でした。

少しでも社会とか経済とかに興味がある人にはオススメです。
コメント