モンテッソーリ子どもの家アイアイ

愛知県西三河(刈谷市)にある少人数制のモンテッソーリ教室です。
子どもたちの主体的な活動を大切にしています。

モンテッソーリ全国大会(in福井)報告

2019年08月12日 | モンテッソーリのこと
先日、モンテッソーリ全国大会(学会)に参加してきました。
今年は福井。
 
基調講演では、日本聾話学校の元校長先生が出会った、
生まれつき耳の聞こえないお子さんとお母さんの話。
先生が一生忘れないとおっしゃった出会い。
 
耳が聞こえない子の目を見て、
「どうしたの?」と話しかけ続け、待ち続けたお母さん。
大人は、子どもを操ることを放棄し、信じて待つこと。
子どもは「扱われた」ように他者を「扱う」ということ。
完璧な子育てが子どもを育てるのではなく、
心をかけること、待つことが子どもを育てる。
「待つ」とは。
自分の心を問われる内容でした。
 
歴史ある大きなモンテッソーリ園のお話では、
地域で広めていった過程をお聞きすることができて、興味深かったです。
 
子どもの家アイアイは、
園のように毎日の活動ではありませんが、
モンテッソーリの普遍的な考えを
少しずつでも広めていきたいと思いました!
 
最終日の講演も、とてもよかったです。
絵本作家の かこさとしさんは、福井出身。
お元気であれば、対談を予定されていたそうです。
息子も大好きだった、かこさとしさん。
その他多数。
アイアイの子どもたちも必ず借りていく大好きな絵本です。
 
最後に、和太鼓の演奏。
車屋正昭さんとしろきこども園職員の共演。
プロの車屋さんの演奏はもちろんですが、
先生方の演奏がすばらしかった!
和太鼓の練習をいつされているんだろうと感心してしまいました。
 
そして、子どもたちに和太鼓を指導していたときの話が印象に残りました。
子どものパッとしない表情を見て、もっといけるんじゃないか?と、
どんどんやっていったら、子どもたちが生き生きしたそうです。
 
「●歳だから、これくらいだろう」と思わないこと。
もちろん、次々に与えていくということではないですが、
子どもたちの力を見くびってはいけないということですね。
 
そして、
海外に和太鼓を広めた車屋さんの
夢を語ると必ず叶うという話。
 
今回は、名古屋の研修で一緒に勉強している友人と行ったのですが、
「有言実行だね」と夢を語り合いながら帰ってきました
 
恐竜博物館も行ってきましたよー。
福井でしか見られない恐竜もたくさん。
ぜひ子どもたちと行ってみてくださいね。
 
1年に1度お会いする先生とお話したり、
また全国のモンテッソーリ園の先生方ともお話させていただき、
とても貴重な3日間となりました。
ありがとうございました!
 

 

お知らせ

2019年8月21日(水)10:00~11:30

8月21日(水)発達を促す「遊び方」セミナー

 

 お知らせ

2019年10月27日(日)10:00~11:30

0~2歳までの運動と脳と発達についての子育て講座開催します。

笹瀬ひと美先生の子育て講座「0~2歳までに育てておきたいこと」

下矢印下記申し込みフォームにてお申し込みください。

笹瀬ひと美先生の子育て講座申込フォーム

  

ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

モンテッソーリを知りたい方はこちらへ。

ママのためのモンテッソーリ教育勉強会ご案内

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内

 


この記事についてブログを書く
« モビールやキッキングボール... | トップ | 10月27日(日)子育て講座「0~... »
最近の画像もっと見る

モンテッソーリのこと」カテゴリの最新記事