gooブログスペシャルサイト 愛地球博公認 万博市民ブログ  
  ボタン:市民プロジェクトとはボタン:概要   gooブログ  
 
 

未来創造『夢の共和国』

Nです。

「未来創造『夢の共和国』」
http://blog.goo.ne.jp/kato_21/

がブログを立ち上げました。

本当にすいませんね。
すこしでも誘導に役立てば幸いです。

このブログも終わってしまうのか・・・。

ぜんぜん書きたいことを書けなかったな・・・。

コメント ( 112 ) | Trackback ( 0 )

集まれ!世界のEV(電気自動車)

電気自動車ってしっていますか?

知らない人はいないと思うのですが、ぎりぎりブログを立ち上げていただきました。
下記ご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/jevca2005924/

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

エンディングへ

Nです。

エンディングまでもうすぐです。
さまざまスタッフは準備に追われています。

本当はいろいろ書きたいのですが、
そんな余裕もないですよね・・・。

本当にごめんなさい。

市民参加の総括とか、自分なりの感想とか、こんな方と素敵が出会いがあったとか、
こんな感動的な話がありましたとか、やっぱりここは問題かもしれないとか、個人視点で書きたいのですが、そういう書き方も賛否両論ありますからね。


こうしてブログを立ち上げるためにも、さまざまな意見がありました。
ブログは果たしてメディアなのか?その管理責任はどうなるのか?

きっと荒らされるに違いないとか、そうしたさまざまな問題を一つ一つクリアーしていくことは非常にむずかしくて、時間のかかることだったりします。

注目されているイベントですからね。

たくさんの批判、苦情だってあります。

一方で、関係者スタッフも走り回っているために、なかなかそうした要望などにも答きないのだろうな、と思います。

メーカーさんのサポートセンターも大変でしょうね。

万博はいったいなんだったのか?
こうしたことも踏まえて、ゆっくり考えてまとめていきたいですね。

私は博覧会に関わった人間としてそれは強く思っています。
良くも悪くも博覧会の中で、プロデューサーの皆さんとお話しする機会もある(変な?)立場にいることができたので。

なんどもいいますが、非常に会場込んでいます。
交通アクセスもパンク状態になりつつあります。

でも、それでも、きっともう、今世紀中に二度と日本で博覧会をやることはないでしょう。

だから、その雰囲気を見るだけでも、価値があるかもしれません。

博覧会で何を楽しむか、どう楽しむか。

人それぞれですが、楽しんでくださいね。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

9日橋本龍太郎氏来場。

橋本龍太郎氏来場。

いらっしゃいました。

個人視点でかいたのですが、個人的なことになってしまうので、
修正します。

(個人のブログに移したので、探せる人はさがしてみてくださいませ)

やはり万博ということで、いろいろな人がきます。
タレントさんもたくさん来ているようですので、
「○○さんを見た!」とか「サインもらった!」という人も結構いるのではないでしょうか?

今日でトータル1900万人入ったらしいです。

2000万人到達は確実ですね。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

台風と万博

台風がくるぞー。

そうなると、博覧会協会は対応に追われる。
8月の25,26日も大型台風接近の情報の中、それぞれ対応に追われた。

ちょうどその日に企画をやることになっている人たちにとってはとんだ災難で、
企画そのものはやらないといけないが、お客さんはまったくいないという泣きたくなるような状況になってしまう。

しかしながら、朝からそれなりに電車は込んでいたりする。
おそらく、トヨタパビリオンなど、予約券が必要なパビリオンに行きたいとおもっている人間にとってはチャンスで、それほど並ばずにみることができるので、ここぞとばかりに博覧会に来るのかもしれない。

たぶん、雨でびしゃびしゃになるのは覚悟の上なんだろうな。

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

ゴンドラ

ゴンドラで大変なことをした人間がいるらしい。

ヤフーニュースのトップ項目で取り扱われていたのだが、
こんなネタでしか、ネットの世界に大きく万博情報が出て行かないのは非常に残念。

以前、ゴンドラについては書いたが、人とコミュニケーションするには、いい距離感を作れる場所で、
自分も何度か乗ったことがあるが、一緒に偶然居合わせた人たちと話すことが多い。

これは自分の主観だが、台湾から来ている人たちが多いようで、ゴンドラで二度ほど台湾人のグループ一緒になった。
日本語を少し話せる人もいて、(基本は英語だが)「我想去台湾」とカタコトの中国語をしゃべるとやはり喜んでくれる。

ゴンドラでは、さまざまな情報交換がなされ、「○○パビリオンがよかった」とか「○○はおもしろくない」とか、関係者が聞くにはしんどいがストレートな意見が聞ける。
正直、万博で働いている人間たちは現場を離れることができないので、逆に、博覧会について知らなかったりする。

お客さんの方が詳しかったりするのだ。
ああ、博覧会をゆっくり回りたいな・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

9月になると。

「N」です。

会場が非常に込み始めた。
駆け込み客というやつだと思う。

自分の東京の友人たちにもさんざん「9月に来るのだけはやめておけ。」と忠告したにもかかわらず、なぜかみな、9月に来る。

企業パビリオンはおろか、各国パビリオンも見れませんぜ。親分。
お願いだから、せめて、ガイドブックぐらいはかって、事前に予習してくださいね。
そうしないと本当に路頭に迷いますよ。
時間だけが過ぎて行き、食熱の太陽の中、体力を奪われ、一日に3回もトルコアイスを食べることになってしまいます。


・・・これだけ忠告しても、何も調べずに「とりあえず、見ておくか」というお客さんが押し寄せるのですが・・・。
本当に、本当にやめましょう。ペットボトルは会場外から持ち込めませんよ。

そうした運営上の話とは別に、スタッフとしては、思い出作りの写真撮影などをあちこちで行っている。
カメラ屋さんは儲かっているんだろうなー。「N」のD70Sも大活躍。他の人に結構使われちゃっている。
自分のカメラなのに・・・。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

愛・地球博から

どうも、おはよーございます。勝手にブログマネージャーを名乗る「N」です。
愛知万博(愛称:愛・地球博)にはもう行きましたか?

9月になると鬼のような込み具合を見せるので、やはり今のうち見ておくべきでしょうね。大阪万博では9月のある日は80万人きたらしく、朝から晩まで、人人人人、溢れかえったそうです。

東京にいる人には、この熱気がつたわらないんだろうな。
先日1500万人を動員しました。
1500万人目のお客様には記念にプリウスが送られたとか。

まずはともかく、万博へ。
人生一度は万博だ、ということなんで。

でも、実際には二度目の人が多いんだよね。
この辺の話はまた。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )