ことばを鍛え、思考を磨く 

長野市の小さな「私塾」発信。要約力、思考力、説明力など「学ぶ力」を伸ばすことを目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なつかしの筆記体

2006年02月20日 | 学習一般
私は小6の一時期、英語教室に通っていた。
そのせいか、中学の早い時期から英語は筆記体で書いていた記憶がある。

ノートを少し傾けて(右側を上げて)スラスラと書き、最後にtの横棒やiの点をチョンチョンと付けてできあがり!
...こうやって書く英語は好きだったし、我ながらきれいに書けていたと思う。
私は日本語の字が汚いので、英語の方がよほどうまいと言われたものだ。

この筆記体、今の子どもたちのノートにはほとんど見られなくなった。
私の塾では、4年前の卒業生に1人いたのが最後である。
英語塾で身につけたということで、同級生の中でも特異な存在だったらしい。

学校で筆記体を教えなくなってどれくらいになるのだろう。
教科書では一応紹介されてはいるが、その練習はしていないようだ。
教えないどころか、筆記体の使用を禁止している中学校もあると聞いた。
「筆記体でもいいが、教科書のお手本と少しでも違ったら×」という馬鹿げた話もある。

学校での扱いが縮小された理由は様々あるだろう。
土曜休みでただでさえ時間がないので、余分な指導や練習は省く...。
ブロック体でさえまともに単語が書けないのだから、まずそちらを徹底すべき...。
教えても、下手に筆記体で書かれると読みにくい...。

ワープロがこれだけ普及している現状では、手書きで大量の文を書くことは日本語でさえ稀である。
まして英文を、筆記体でなくてはやっていられないほど多く書くなど、一般人は想定しなくていいことなのかも知れない。
それでも、テストの答案を書く程度でも、筆記体の方がずっと速くきれいに書けると思うのだが...。

さらに困るのが、数学などで文字を扱う場合である。
方程式のエックスは断然筆記体がいい。
xでは掛け算記号と紛らわしいし、教科書の活字を写して「)」と「(」をくっつけたようなエックスを書こうとすると、時間がかかるかエックスに見えないかのどちらかになる。
筆記体なら速くて正確だ。
これは小学校でエックスが出てきたときから教えている。

B,L,Qの小文字も、ブロック体だとそれぞれ6,1,9と区別がつきにくい。
自分で自分の字を見まちがえて、ミスを起こす可能性が高くなる。
筆記体なら一目瞭然なのに...。

中学校では、全員に徹底させることは難しくても、興味のある子にはもっと積極的に筆記体を薦めてもらいたい。
禁止など言語道断である。
筆記体を自在に操れるようになることで、さらに英語が好きになる子も出てくるだろう。

そしてそれ以外の子にも、上記の数学で使う文字のような最低限の筆記体は教えてもらいたいものだ。
第一、少なくとも自分の名前くらいは筆記体でスラスラ書けないと、サインの時に恥をかきますよ。


※応援してくださる方はクリック(↓)をお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ

ジャンル:
学習
コメント (15)   この記事についてブログを書く
« 道案内の力 | トップ | 目からウロコの... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしいです (テツ)
2006-02-20 22:53:17
こんばんは。

確かに筆記体の練習に時間を割いていましたね。

現状はないというのをはじめて知りましたが、最近からでしょうか。来週でも親戚のクソが気に聞いてみます。



私は筆記体が苦手でした...。
消えていくものの価値 (そら)
2006-02-21 07:32:09
日本語でも書道が軽視されていますよね。

えんぴつ(自分で削って)の使用、自分で作るサブノート、手書きの文章、昔の遊び…「かったるいから」の一言で、古き良きものが排除されていきますが、実は副次的な意味(効果)が隠れていることの好例だと感心して読みました。計算ドリルはどっちなんでしょう(悩んでます)(^^)。
Unknown (桐)
2006-02-21 12:18:56
テツさん、毎度です。



筆記体、ホント見かけないですよ。リットルの記号がその頭文字のエルだということも知らない奴がいます。...これは想像力の欠如が原因かな?もっとも、ブロック体でさえ書き方が怪しいのもいるんですが...。

Unknown (桐)
2006-02-21 12:27:32
そらさん、ありがとうございます。



効率優先の経済の考え方を教育にまで持ち込むのは間違いだと思います。計算ドリル、判断が難しいところですね。時間を競うやり方は効率主義と同じだと思いますが、技法をきちんと習得するためにはある程度の量は必要かも知れない...。こだまさんとの議論を拝読して、私も日々考えています。
ちょっと、ほっとしました。 (そら)
2006-02-21 14:05:14
やっぱり(笑)、見られてましたか。お恥ずかしい。

私がこのブログを拝読するようになったのは、偶然で「考える~会」との関係は知らずに、楽しいページだなと思い伺うようになりました。そして同会との関係を知って、「なるほど!やっぱり」って思いました。

こだまさんのページも偶然読むようになって、あとから「同会」との関係を知りました。そして、違和感を少なからず感じました。なんだろう?この感じは?そんな思いで、私も考えをまとめ中です。
Unknown (桐)
2006-02-22 11:52:14
そらさん、再度のコメントありがとうございます。



私が「考える~会」に入ったのは昨年10月です。ブログを始めた頃は関係なかったんですよ。会の代表者がブログを見てくれていて、同じ長野ということで連絡をくれたのです。



私もどちらかと言うと一匹狼的なところがあり、縛られるのは嫌いなのですが、「会」と言ってもいろいろな制約や「こうでなければいけない」という枠があるわけではありません。ただ「覚える勉強」より「考える学習」をという土台だけが共通しているということです。なので、結構居心地よく勉強させてもらっていますよ。
Unknown (Mr. Hot Cake)
2006-02-22 15:10:47
↑↑桐さん、ありがとうございます。そらさん、基本がずれていなければ、そのあとがみんな完全に一致なんてあり得ないことです。メンバーがそれぞれ持ち味を発揮してくれればそれでいいんです。そらさん、じっくり考えをまとめてご自分のブログに発表してください。(コメント欄お借りしてすみません)



今回の話題。私は中学からずっと筆記体で通していました。指先がなんとなくつづりを覚えてくれるんですね。塾の仕事を始めた頃、生徒から単語のつづりを尋ねられて困りました。つづりを頭で意識したことあまりないんです。「ちょっと待て!」と言って紙や黒板に筆記体で書き、それからアルファベットで言うことがよくありました。書くスピードも3倍は違いますね。筆記体、便利なんだけどけどなァ。
Unknown (テツ)
2006-02-22 22:23:07
がんばれニッポン!



http://tetsu007.blog54.fc2.com/に移転いたしました。

お手数かけますが、リンク先の変更をよろしくお願い致します。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

どうもすいません。



Unknown (桐)
2006-02-23 11:37:30
Mr.Hot Cakeさん、ありがとうございます。



筆記体だと指がスペルを覚えている...よくわかります!私も自分で書いてみないと生徒に教えられないことありますよ。筆記体の不思議な長所ですね。
Unknown (桐)
2006-02-23 11:38:10
テツさん、了解です。

リンク先変更しましたよ!

コメントを投稿

学習一般」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事