ことばを鍛え、思考を磨く 

長野市の小さな「私塾」発信。要約力、思考力、説明力など「学ぶ力」を伸ばすことを目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カードの裏は?

2005年09月03日 | 忙中有閑(クイズ他)
論理クイズなどでは有名な問題ですが、意外と間違える人が多いようです。
「命題」の練習にも最適です。中学生にも使えますよ。


(問1)4枚のカードが下のように並んでいます。どのカードも片面には漢字かひらがなが、もう片面には数字かアルファベットが書かれています。
   さて、「漢字の裏数字である」が正しいかどうか確かめるには、最低限どのカードをめくればいいでしょう?必要のないカードはめくってはいけません。



     ----   ----    ----    ----
     |    |  |    |  |    |  |    |
     | 育  |  | ひ  |   | B  |   | 4  |
     |    |  |    |  |    |  |     | 
     ----   ----   ----   ----


(問2)では、「漢字の裏数字である」が正しいかどうか確かめるためには、最低限どのカードをめくればいいでしょう?問1と同じ答になりますか、違いますか?


★ヒント(9月4日追記):2問ともめくるカードは2枚だけです。


※応援してくださる方はクリック(↓)をお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ

コメント (20)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« リンゴが「ぼける」 | トップ | 迂回のすすめ »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mr. Hot Cake)
2005-09-03 16:00:16
むむっ、言葉にこだわる桐さんらしくまた難問を!

(問1)は4枚ともめくってみる、(問2)は「育」のカード1枚をめくれば良い。

…これでどうだ?



Unknown (桐)
2005-09-03 16:25:23
Mr. Hot Cakeさん、一番乗りありがとうございます!



But...2問とも違います!

(問1)はめくりすぎ、(問2)は全く違います。



再度の挑戦をお待ちしています。
TBありがとうございます (cyrano_gascon)
2005-09-03 17:45:39
一回頭をからっぽにして、問題文を良く読む、という

難問に当たった時の基本のような良問だと思います。

Unknown (K)
2005-09-03 18:01:01
今までこんなこと考えてもみなかったです。

うかつに読み書きできないですね。



1、「漢字の裏は数字」ってことは、ひらがなの裏に数字が書いてあっても別に反例にはならないですよね? 育とBかな?



2、「漢字の裏が数字」ってことは、数字の裏には必ず漢字が書いてある。ってことかな?

すると育と4かな?

Unknown (K)
2005-09-03 18:07:23
いけない。Bめくる…

頭が混乱してきた。
Unknown (ヨシミとチホのママ)
2005-09-03 21:02:26
う~ん、答えが出る前に!

問1が育と4で、

問2がひとBですか?

違うかなぁ・・・。
Unknown (桐)
2005-09-04 00:14:21
皆さん、挑戦ありがとうございます。



一つの問の正解を示して解説をすると、もう片方のヒントになってしまうので、両方正解の方が出るまで答は伏せておきます。



今までのところ、Kさん1問だけ正解です!
苦手 (テツ)
2005-09-04 04:41:50
毎度です。

こういうのがめちゃくちゃ苦手で、二一かな。

う~ん、何か東大寺学園中学入試みたいな問題だ~。

難しい....。
Unknown (K)
2005-09-04 12:30:45
この問題、覚えやすくするために

「紙」「は」「A」「4」

にしてもいいかなと思いました。

「紙はA4]コピー用紙のサイズですが。
Unknown (ほたる)
2005-09-04 17:41:02
初めまして。こんにちは。

「は」と「が」の使い分けって、難しいもんですねぇ。



問1が育

問2が育と4でしょうか?



考えれば考えるほど、わからなくなってきました。

コメントを投稿

忙中有閑(クイズ他)」カテゴリの最新記事

トラックバック

学校の宿題と個別の能力の矛盾 (子どもたちに学ぶ心を伝えたい・・・)
中学3年生は、部活の終わった夏休み以降、宿題が全体に多くなっています。高校入試に向けて、先生たちも意欲的に考えてのことでしょう。先日、私が面談した生徒も、数学の宿題がたくさん出されていて、その消化に苦労していました。苦労の理由は、宿題の数学のレベルが比較.