EVOLUCIO WORKS INFO

EVOLUCIO WORKS INFORMATION

8/11 Diary <ミルクティー>

2019-08-11 18:06:36 | コーヒー

8/11

昼過ぎに何か飲みたくなり、ミルクティーを作って飲んだ。冷たいのを。

コクのあるアッサム茶を熱湯でとにかく濃く淹れて、熱いうちに砂糖を入れ、氷には直接当てずに、ステンレスのシェーカー越しの氷水で冷やす。

そうすると渋みも苦みもがっちりと抽出されて、あっさりとした水出しを好む人には好まれないわけだが、私は好むのであった。

もちろん冷やしている途中から白濁してくるがまったく気にしない。どうせミルクを入れるわけだし、ミルクを入れない場合はちゃんと濁らないように作るのであった。

希釈用の紅茶の原液のようなものが出来上がり、それをグラスに入れ、氷を入れ、冷たいミルクを注ぐ。
そしてマドラーで100回くらいかき混ぜる。

こうして出来たアイスミルクティーは水っぽさが最小限で、紅茶とミルクと砂糖のコクが際立ち、なんだろうね、紅茶味のアイスクリームの味に近いか、そんな濃縮感があり、アイスコーヒーとはまた違った味わいで、それは何が違うのかというと、やはり渋みか。コーヒーには苦みはあっても渋みはあまり感じないから、渋みとそして発酵過程に作られる香りがアイスコーヒーとは違うのかな。

冷えたミルクティーを飲みながら、そうか、ここにタピオカを入れると巷で流行りのタピオカティーということになるのか、と思ったが、そんなに虜になるほどのものだろうか、とも思った。流行るから流行るということか。evolucio

この記事についてブログを書く
« 8/10 Diary <夢アザラシ> | トップ | 8/12 Diary »
最近の画像もっと見る