EVOLUCIO WORKS INFO

EVOLUCIO WORKS INFORMATION

6/23 Dairy ギラギラ

2019-06-23 20:26:22 | 映画

6/23

最近、萩原健一の追悼の意味でだろう、彼の出演作品をCS放送で見かけることが多いのだが、
数日前にも映画「いつかギラギラする日」が放映されていて、観た。が、最後まではちょっと。

初めて観たわけではなかった。
しかし何も記憶になくて、ああこんな映画だったか、と、ただそれだけを思った。

大監督の深作欣二のメッセージが私にはよくわからなかったので、あまり書くこともないが、題名について今回わかったことがある。それは、同名に近い「いつか、ギラギラする日々」という小説を私は以前、所有していたことがあり、映画のタイトルももちろん知っていたわけで、これはどういうつながりなのかと長年疑問であったのだが、それが今日wikiを読んで氷解した。

この映画のプロデューサー奥山和由が角川から題名を譲ってもらったらしい。(wikipedia参照)
ただ、そんなに単純な話ではなく、まさに紆余曲折という、この題名だけが人の心にひっかかり続けて、最後にこの作品のタイトルになった、らしい。

私も河野典生の書いた小説の内容をまったく憶えていないが、このタイトルは素晴らしいと思っていた。最終的に映画タイトルになったわけだが、俳優や演出などよりもタイトルが一番良いよね。

なんとなく似ている映画で、やはり奥山製作の「GONIN」というのがあったが、こっちの方が私には面白い。鶴見辰吾がけっこうよかった記憶がある。

本日も、おつかれさまでした。

            E   V   O   L   U   C   I   O

この記事についてブログを書く
« 6/14 Diary | トップ | 7/5 Diary<Coffee time with... »
最近の画像もっと見る