EVOLUCIO WORKS INFO

EVOLUCIO WORKS INFORMATION

20210401 魔人コール2

2021-04-01 18:11:58 | 映画
20210401

昨日のつづきで、
韓国系アメリカ人ビル・フアンの運営するファンド、アルケゴスによるアメリカ野村証券の巨額損失事件、まだその全貌は明らかではないが、ゴールドマンサックスとJPモルガンも同じようにアルケゴスに信用枠を与えていたという。しかし彼らは野村と違い少し前にアルケゴスから手を引いて今回の損失からはほぼ逃げ切ったらしい。さすがとしかいいようがない。ゴールドマンサックスはあの未曾有の証券大事故リーマンショックの時も大量の空売りで逃げ切ったはずである。

映画「マージンコール」でも、ある投資銀行が翌日に破綻することを若い数学者の社員が夜遅くに突き止めてから話が動き出す。

バーで飲んでいる上司に報告をし、そのまた上司が帰る途中でオフィスに引き返し、その後、上司の上司の上司くらいのまだ若いパリッとした奴が現れて、そして最後に一番偉いオーナーがヘリコプターで降りてくる。

オーナーの頭には自社もしくは自分の保身しかなく、市場の混乱などは二の次で、出した結論は、まだ誰も知らないうちに何が何でも自社保有の紙屑(サブプライムローン)を全部売ってしまえ、ということだった。信用がなくなることも今後のことも考えるな。相手は誰でもいい。自分の母親にでも売れ! と檄を飛ばし、数十人のディーラーにボーナスをチラつかせ売り飛ばすことを迫る。しかしそれが終わり次第、業界での信用を失った全員が首になる予定。

厳しい世界。今日もおつかれさまでした。
E V O L U C I O





コメント   この記事についてブログを書く
« 20210331 魔人コール | トップ | 20210402 Diary とくにありま... »
最新の画像もっと見る