EVOLUCIO WORKS INFO

EVOLUCIO WORKS INFORMATION

2/14 Bill Evans/Time Remembered

2020-02-14 18:22:22 | 映画


先日、映画館へ「ビル・エヴァンス/タイムリメンバード」という作品を観に行き、私がなぜ理屈抜きでマイルス・デイビスの「Kind Of Blue」というアルバムにいつまでも飽きることなく魅かれ続けるのか理解できたような気がした。

「Kind Of Blue」は当然ながらマイルスのアルバムであるが、唯一の白人メンバーであるビル・エヴァンスのこのアルバムへの関わり度合いが、私が考えていたよりもずっと重かったからである。

まさに波瀾万丈紆余曲折、山あり谷あり人生迷子。
もしも色で彼の生涯を例えるなら、白、ピンク、赤、緑、青、黄、茶、琥珀、灰、突然の黒、とでもいえる彼の生き様であったが、常につきまとったのは兵隊時代に覚えたドラッグで、あの甘く優しく語りかけてくるような和音構成とは裏腹に、彼は緩やかにそして確実に死の色を選び取っていくのだった。

題名「ワルツ・フォー・デビー」のデビーが彼の姪であったことも私は初めて知り、しかも現在の姿で映画にも登場した彼女の言葉を聞いて、より一層この曲への気持ちも深まったであろうか。

そしてベースも上手いね。

コメント