エボ太郎のブログ2

飲む食べる旅行大好き!

ランカウイ島10日間(6日目)PART1

2017-05-03 23:40:35 | マレーシア旅行(ランカウイ島3回、クアラルンプール)

READING ROOM前にて、パラダイス・ベイ。
ビーチ風景。

 

1時間くらい経った後かな?視界の隅に妙な違和感あり。
な、なんと、恐竜みたいな顔が草の隙間から出て来た。
その辺にいるトカゲレベルではないのは、一目瞭然。
大トカゲじゃあああああああ!(嬉)

 

しばらく静かに眺めていた。※正面の建屋がREADING ROOM。

 

 

普通の人なら逃げるだろうが、エボは捕穫に動いた。
しかし、逃げ足速くて逃げられた。残念。

何かがやって来る。
ビーチの清掃は機械の力かっ!

               

8時半前、朝食。
昨日は小川そばで食事をして蚊に刺された為、一番中のテーブル。

 

 

 

昨日みたいにトカゲいなかったけど、今日は鳥。

 

今日もスパークリングなしでいきます。お陰で僅か30分で終了。

 

 

 

 

小動物撮りながら部屋へ。

 

 

 

 

カップルが戯れとる。

 

部屋に戻り、のんびり。

チェックアウト前、ビーチ散策。

 

 

 

 

 

 

12時にチェックアウト。
ここで今までにない不思議な現象を見掛けたので、記しておこう。
リゾート地の高級ホテルにおいて、家族は別とし、宿泊客は、まず夫婦かカップルが断然多い。
その他、一人の女性、複数の女性が少しいるくらいだった。
「だった」と書いたのは、ウェスティンでは2人と3人、タンジュン・ルーでは男だけ2人、いずれも日本
人の男性だけを見掛けたからだ。
短期間での宿泊につき、まだいた可能性あるかも知れません。これって、驚くべき事。
海外旅行、それも雰囲気の良いリゾートは、家族、夫婦や女性陣だけの専売特許となっていたが、
これに男性陣が加わったのである。
それもエボのように40代のオヤジではなく、30代と思われる。
現代社会、女性もストレス溜まるだろうけど、男性だって同じ。
酒、タバコ、ギャンブルやらない、彼女も作らない草食系が海外リゾートで癒されたっていいんだよ!
この現象、素晴らしい事だと思う。

コメント

ランカウイ島10日間(6日目)PART2

2017-05-03 22:41:46 | マレーシア旅行(ランカウイ島3回、クアラルンプール)

頼んでいたタクシーですが、初日に頼んでいたドライバーさんは来れなくなったようであり、その
友人が来てくれた。
英語を話せる人ではなかった上、基本あまり余計な事はしゃべらないタイプであり、静かな車内。
昨日のドライバーさんがよくしゃべる人だったのとは対照的。
タクシーに乗り込むと、すぐにポツポツと雨。
これから色々と回るのに嫌な予感。
まず、夕食分のテイクアウト(爆)
店の位置は、タンジュンルーからだとフォーシーズンズ少し先にあるScarborough Fish & Chips

               

               

               

わざわざ来るような店ではないけど、この辺りには飲食店がない。
更に、アルコールまであるので、この辺りのビーチで楽しむ人にはいいのではないでしょうか?

     

     

アンダマンに着いた後の遅めの昼分として、フィッシュ&チップス(RM 25)とイカリング(RM 14)。

               

魚には、食べれないほどではないが、臭みがあります。
衛生面で優れて海が綺麗な日本の海のものを食べているのが、いかに幸せな事か実感できる。
その後、雨が少し強くなって来た。更に、土砂降りの雨へ移行。
そんな中、クロコダイルファームに到着したもんだから、さぁ大変。
室内型ならいいけど、そうではない。こりゃ、さすがに無理だ。

               

2~3時間のチャーターを依頼しているので、雨でも関係ないスーパーに連れて行ってもらった。
ビール6缶(RM 13.2)を買い込み、再びクロコダイルファームを目指そうとするが、まだまだ土砂降り。
仕方ないので、また夕食分のテイクアウトでもするか!
パンタイチェナンへ。
すると、空港周辺から雨が止んで晴天。
局地的な大スコールであった様子。
尚、パンタイチェナンの手前から大渋滞。
何と入り口で検問していた。検問してもいいけど、もうちょっとみんなの事を考えて欲しいものだ。

 

オーキッドリアにて、テイクアウト。

               

勿論、待っている間にビールを飲む(笑)

 

夕食分だ!
                      

               

会計は、RM 53。

近くのジュース屋にて、マンゴージュース。めちゃ旨!

 

 

 

天気が回復したのでアンダマンの途中にあるクロコダイルファームに立ち寄ってもいいのですが、
もう少しでチェックイン開始なので、断念。
アンダマンをチェックアウトの日にでも寄りましょう。
アンダマン手前には、ゴルフ場あります。
こんな暑い国でゴルフなんて酔狂だな(笑)
3時間のチャーターでRM 100。
日本を好きになってもらう為、日本のお菓子を上げました。
14時過ぎ、アンダマン到着。
正式名称は、「The Andaman・a Luxury Collection Resort・Langkawi」と長過ぎ!(笑)
二度目だけど、殆ど記憶なし~!!(爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

時間前だけど、案内してくれた。
部屋でのんびり。

 

 

 

 

 

有料のエビアンは、一本600円以上!

 

 

 

 

 

 

 

17時半過ぎ、敷地内を散策。

 

 

 

 

滞在した部屋は、一番安いデラックスレインフォレストですが、プールアクセスルームもあるんだね。
すぐにプール、羨ましい。

 

 

夕食は、テイクアウト品。

○本日の出費。(安い飲食代は除く)※(マレーシアリンギット)RM 1=約27円
昼テイクアウト(Scarborough Fish & Chips):RM 39
夕テイクアウト(オーキッドリア):RM 53
タクシーチャーター3時間:RM 100

コメント