エボ太郎のブログ2

飲む食べる旅行大好き!

ランカウイ島10日間(4日目)PART1

2017-05-01 23:28:03 | マレーシア旅行(ランカウイ島3回、クアラルンプール)

3時起床。
パラダイス・ベイを楽しんでいると、4時頃に強い雨が降り出した。
4時半過ぎになると、プラス雷。
「嗚呼、今日は天気悪くなるのかな?」と思ったが、すぐに雷はしなくなり、強い雨も収まった。

再び寝たが、弱い雨は、朝方まで降り続いていた。

7時頃に起き出すと雨は止んでいたので、磯遊びへ。
雨の降った影響か?カタツムリ?エスカルゴ?多数出没。

 

 

 

 

プールを抜け、ビーチへ。

 

 

昨日ほど潮は引いていないので、エキサイティングではなかった。雨が影響したのかな?
更に、安物のサンダルが壊れるアクシデントもあり、早々に退散。

 

 

 

形や色が違う様々な小さなカニがいる。
すぐ逃げようとする。

 

丸まってしまう。

 

戦闘態勢を取る。

 

えらく生意気なの。

 

 

 

だいぶ潮が引いて来た。

 

 

 

さっ、ますみが腹減ったと騒ぎ出す頃なので、そろそろ戻るか(笑)

 

犬がいた。野犬?飼い犬?

               

コメント

ランカウイ島10日間(4日目)PART2

2017-05-01 22:29:19 | マレーシア旅行(ランカウイ島3回、クアラルンプール)

散策しながら8時に朝食。

 

 

プールには、リゾート地の雰囲気をぶち壊すバスローブ族を発見!

 

レストラン到着。

 

すぐスパークリングで乾杯♪

 

 

 

 

 

 

スパークリングじゃないよ。麺用のスープのみ。
胃に優しい味だ。

 

 

 

あまりの飲み過ぎは、一日響くと昨日経験積みの為、9時過ぎに終了。
磯遊び、再び。

 

貝、獲ったど~~~~~~~~~~~~!!

 

中身、空っぽ(爆)

 

 

 

 

 

 

滞在中、海での拾いものに大したものは無かった。

 

ほろ酔いにつき、11時半まで寝る体たらくに変わらない(自爆)

コメント

ランカウイ島10日間(4日目)PART3

2017-05-01 21:30:20 | マレーシア旅行(ランカウイ島3回、クアラルンプール)

12時にチェックアウト。
歩いてフェリー乗り場へ。

               

フェリーに乗る為ではなく、ここのフードコートでテイクアウトする為。
一大拠点であるので、人も店も多いね。
ランカウイのシンボルで大きなワシ!

               

ショップでサンダルやら土産の帽子を購入後、フードコートへ。
マンゴージュースで喉を潤す。
                      

               

施設内はエアコン効いているが、フードコートは何故か蒸し暑い。
テイクアウトを待っている僅かな時間でグロッキー状態。

               

当初、ホテルまで歩いて戻った後にタクシーを呼んでもらってタンジュン・ルーまで移動しようと思った
が、フェリー乗り場よりタクシー利用に変更。

ホテルに戻ってスーツケースを受け取り、タンジュン・ルーへ。
フェリーから(ウェスティン経由)タンジュン・ルーまで乗車したタクシーですが、車内は世界各国のお札
で埋められていた。
最初の挨拶は素っ気なかった為に話さない人なのかと思ったけど、お札の事を話題に少しこちらが
話すと、怒涛の話がスタート。
色々と情報交換できたのでいいのですが、静寂になる時間が殆どなかった(苦笑)

 

フォーシーズンズ手前で、このエリアで唯一トリップアドバイザーに登録されており、チェック済みの
レストラン「Scarborough Fish & Chips」がちゃんとあった。
観光客が外で写真を撮っていたから営業中だったのかな?
本日の月曜は休みと聞いていたので、わざわざフェリー乗り場まで行って、今日の夕食分をテイク
アウトしたのに、これなら買う必要無かったかもね。
タクシー代は、RM 10+45=55。
運ちゃんと話が盛り上がったし、日本を好きになってもらう為、日本のお菓子を上げました。
14時過ぎ、タンジュン・ルー・リゾート到着。

 

チェックイン開始前だが部屋に案内してくれ、部屋でウェルカムジュース飲みながらチェックイン。

 

 

シービューではないのですが、部屋からの眺めは悪くはない。

 

 

 

いいホテルだと思ったけど、これから次々とアラが出て来る。
まず、客室用のエレベーターなし。あるのは客室に繋がっていない業務用?

とにかく広い部屋。

 

 

 

 

 

バスタブあって、2つのシンク。

 

 

 

 

 

 

 

 

いい部屋だと思ったが、ベッドの頭の壁からポタポタとエアコンの水がしたたる音が聞こえるし、リノ
ベーション済んだはずなのに、天井がエアコンの水で濡れて変色。
ひと言で表すならば「お粗末」である。

 

部屋にWiFiなし。※READING ROOMにはある。
安い値段(ダマイ一泊:17,800円)だからまだいいようなものの、通常の2万5千円~3万円したならば、
憤慨ものかな?

ウェスティンでの朝食アルコールダメージが残っており、しばし昼寝。

コメント

ランカウイ島10日間(4日目)PART4

2017-05-01 20:31:44 | マレーシア旅行(ランカウイ島3回、クアラルンプール)

15時過ぎ、施設内散策。
綺麗なビーチは、すぐ目の前。
時期によって、向こうに見える島まで浅瀬道が出来て渡れるようだが、今がその時期にあたるのか未定。

 

 

 

 

 

至るところにトカゲがいる。小さいし、すばしっこいので、確保は無理。

 

 

 

 

 

鳥さん。

 

 

てめぇ、何見てんだよ!(怒)

 

大人専用のプール。

 

 

子供OKのファミリー向けプール。※ディスプレイじゃないですよ。

 

 

 

ここまではよしとしよう。
以前、ランカウイでは、ダタイ、ジ・アンダマンと共に高級3大ホテルを成していたはず。
がっ、この体たらくは何なんだ!

 

 

 

 

 

あちこちの施設でリノベ中。
それも手を付けていないところが多々あり、廃墟と化しており、折角の景観を損ねている。
だって、大きく分けて二棟からなっているが、ところどころで改修が行われている。
どうして一棟ずつ一気に片付けないかな?
一棟ずつ出来ないのであるならば、せめて縦か横一列など、整合性を持って行えばいいのに。
何の脈絡もなく、ところどころで雑然と行われている為、上下左右でリノベをさてれいる部屋が存在
する可能性ある。
画像ないけど、メインレストランのサフロンかな?改修中の名の下に、まさに廃墟。
殆ど手を付けられていない。
本当に無様。
廃れてしまう前に、しっかりとした企業に買収されて欲しい。

突然だが、ランカウイの高級ホテル情報。
先ほど書いたが、だいぶ前だが、ダタイ、ジ・アンダマン、タンジュン・ルーが御三家。
現在、フォーシーズンズ、セントレジス、ダタイ、ダナでトップ4形成かな?※推測。
これにリッツカールトンが加わると、どこかが脱落するのか?トップ5になるのか?

18時過ぎ、ますみとプールへ。
大人用へは子供入れませんので、当然こちらをチョイス。
1.5mなので、日本人のウォーキングには向かない深さ。

 

ビーチはそばになり、19時頃からは夕陽。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンパクトデジカメ&エボの低技術でもこれだけの画像として残せるのだから、本当に綺麗。
明日は、もっといい場所から夕陽を見ようっと!

アウトサイド(プールそば)で夕食する人が多いね。エボは蚊に刺されるから絶対に嫌。

               

部屋に戻ると、ターンダウンされている。明日の予定表とチョコもあり。
少しはやるじゃん!タンジュン・ルー!

               

夕食は、昼のテイクアウト品で簡単に済ませた。

 

○本日の出費。(安い飲食代は除く)※(マレーシアリンギット)RM 1=約27円
タクシー(フェリーターミナル→ウェスティン→タンジュン・ルー):RM 10+45
フェリーターミナルフードコート(テイクアウト3点):RM 17

コメント