エボ太郎の日記

社会、会社、料理、運動ネタなど日々の事を書いてます。
海外旅行と食べる&飲む事が好きな私の生き様(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

香港&深セン仕事記(1日目)

2011-06-27 23:33:47 | 海外旅行(その他)

全く予期せぬ時、海外出張となった。
6/17日にグループ会社より連絡入り、「6/27日出発、6/29日帰国」の打診。
いきなりの事なので、上司にも連絡取れずに動き出したのは6/20日。
指定された航空券や現地でのスケジュール調整などで、6/20日の週はてんやわんや(笑)
指定された航空券確保できたし、スケジュールも調整できたし、深センと香港一泊ずつのホテル手配も無事
済んだし、どうにか段取りはついた。「後は、野となれ山となれ」「ケセラセラ」ってか?

ちなみに、航空券はJAL便手配であり、6/27から6/29日で103,400円。
ホテルは、リーバンホテル(麗湾酒店)が368元、九龍酒店(カオルーンホテル)がHKD980。
会社負担なので、出す必要ないけどね。

さっ、始まり、始まり~♪

昨日の酒がまだ残っている4時に起床し、出張準備開始。
遅刻したら洒落にならないので、6時半に家を出て渋谷に移動。
渋谷から7時20分のリムジンバスで羽田空港国際線ターミナルへ。

一緒に行くグループ会社の人と無事合流。
今回は、JALで航空券を手配したが、キャセイとの共同運航便であり、キャセイ側の便。
金は日系価格、中身は海外。仕事だからいいけど、プライベートならショックだな。

                      
10時半頃、出発。
シートは3-4-3。パーソナルテレビがあったので、香港までの4時間フライトを問題なく潰せるな。
機内食は、仕事中につき、アップルジュースとワイン。なんじゃそらっ!(爆)

                

窓側にしたけど、CAにはリクエストは大きな声じゃないと伝わらないし、機内食や飲み物を受け取る距離は
長いし、勘弁だな。
救いは、機体が大きいので、かなり安定して揺れが少ない事。

香港国際空港に14時半頃の到着予定だったが、何を間違ったが13時40分到着。
ただし、入国審査が大混雑し、終えると14時半。
早く到着した分が相殺された形だが、これが逆に遅れていたら大変な事態に陥っていた事があとで分かる。

空港でグループ会社の香港駐在の人と無事に合流。タクシーで尖沙咀へ移動。
ハーバーシティ内の事務所で打ち合わせの後、深○(←土+川)に移動。
タクシーで皇崗まで行き、そこで出入国。

簡単に済んだけど、香港側から中国側に入ると明らかに雰囲気が変わった。
勿論、良い方ではなく悪い方(笑)

                

深センでは、「スリは日常茶飯事」「電話している時に数人の男に囲まれて荷物を奪われた」などと聞かされ、
スーツケース持ちながら用心深くの移動となり、殆ど写真撮れず。

得意先の人と会食予定であり、すぐにタクシーで移動。しかし、帰宅ラッシュで道路は大混雑。
深センでも中心街ではない地区だが、通常なら全く問題無い距離なのに、待ち合わせに30分以上遅れた。
空港到着が遅れて、スケジュールがおしてしまっていたらと考えると、冷や汗もの。
まっ、無事に合流でき、ホテル内のレストランで会食できたし、良しとしましょう!

リーバンホテルの部屋
部屋は13階。夜、途中の階でエレベーター開くと、怪しい店が多数。中国式カラオケだね。

                

                

                

                

                

                

                

                

深センでも偏狭に位置する同ホテルですが、日本語も見掛けた。

                      

コメント