エボ太郎の日記

社会、会社、料理、運動ネタなど日々の事を書いてます。
海外旅行と食べる&飲む事が好きな私の生き様(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホーチミン&シェムリアップ9日間(準備編&1日目)PART1

2010-04-28 23:35:04 | ベトナム(ハノイ4回、ホーチミン2回、他)

「管理職置かないけど、その分フォローするから」なんて上層部に言われていたけど、殆どフォローしてくれ
ない現状、当初と全く話しが違うね。最近は特に顕著だし、あったま来る。
上層部に対して公然と反論すると、例え小さな会社であっても報復あるし、ささやかな抵抗は1つ。
給料安いんだし、ヒマ見て堂々と休んでやる。けけけっ!。。。Ψ( `▽´ )Ψケケケケ♪

いつまで海外行けるのかな?ずっと行けるのか?近い内に行けなくなるのか?
行けなくなる保険として、今年のGW、少し値が張っても遠くへ行きたいな。
癒されるバリ島も捨て難いが、久しぶりにヨーロッパ方面にも行きたいな。
そんな中、GWの航空券やツアーが出揃わない1/11日にH.I.S.のサイトを覗いてると、まずバリで安い
ツアーを見付けた。4/28日発バリ・ハイアット6日間のガルーダか日本航空直行便利用で119,000円。
GWはヨーロッパを本命に考えておりますが、すぐ売り切れそうにつき、取りあえず予約だけ入れた。
このままなのか?変更になるのか?どうなるのかな?(笑)

あれこれ色々と考えていると、折角連休が7日間あるのに6日間で終わらせるのは、なんか勿体無い。
長期連休に絡むツアーだと日数の融通が利かないので、調べるのが全く苦にならないエボは、ヨーロッパや
東南アジアなどを中心に色々な航空会社を探し始めた訳である。

すると2月初め、ヨーロッパ方面の格安航空券が出揃う前に、東南アジア方面で休みをフル以上(※有休使う
意味)に費やせる上、安い航空券(32,400円)を見付けた。それも日系のANAです!
行き先は、ジャジャジャ~ン!ベトナムのホーチミンシティです。
安いとは言え、いきなり飛び付くのは危険につき、2~3日ホーチミン情報を入手した後の2/9日に予約。
ベトナムは、未知なる国につき、行くまで何が起きるか分からない。
「軍事政権なので、政情不安で旅行できなくなりました」で「新たな旅行先が見付かりませんでした」だと洒落
にならんけど、この時点でバリ島ツアーの方はキャンセルし、未練を断ち切った。

ホーチミンと言われてもあまりピンと来ないし、正直あまり触手が動かないのであるが、7泊9日の長期となる
ので、「どうやってベトナムを満喫しようかな?」と思考開始。
ちなみに、ベトナムの最大都市はホーチミンですが、首都はハノイとなります。
よって、ハノイに移動し、ハノイを楽しんだ後にハロン湾に行くのも良し。
ホーチミンからニャチャンでリゾートを満喫するも良し。
あれこれと考えながら周辺の地図を眺めていると、ある文字が目に止まる。それはカンボジア。
少し足を伸ばせばカンボジアにも行けそうなんです!
「カンボジア」と言えば、そうあの有名な「アンコールワット」があるじゃないか!(笑)

ここから旅行計画が大きく動き出す。
1月に日本橋三越で開催されたアンコールワット展を見学し、いつかは行きたいと考えていたのが、すぐ現実
になるかも!
その上、2007年10月1日から立ち入り禁止されていたアンコールワットで第3回廊が2010年1月15日より再開
したし、まさに行き時!(爆)

早速、ホーチミンからアンコールワットまでの行き方を調査。
バスもあるが、プノンペン経由で18時間とかなりの時間が掛かる上、道中がずっと悪路との事もあり、すぐに
飛行機を検討。
すると、アンコールワット最寄りであるシェムリアップ空港まで、なんと往復一人約3万円。高ぇ!!
「次回にしよう」と断念すると二度と来れないかもしれないし、「時は金なり」って言うし、ホーチミンからシェム
リアップまでの往復航空券を2/17日に手配。
ベトナム航空のサイトに直接申し込んだので、ベトナム通貨「ドン(VND)」表示になります。
二人でVNDだと11,500,000につき、桁数が多いのでかなりビビリましたが、現在のレートだとVNDを200で割る
と日本円レートとなるので、57,500円ほどです。←多分(爆)

個人手配だと全ての手配をしないといけない。さっ、残るは、ホテルホテルホテルっと!
今回のように、「日本→ホーチミン→シェムリアップ→ホーチミン→日本」となると、その分のエアとその都度
ホテルを予約せにゃならん。ホテルを3回連呼したのには意味があり、3回手配せにゃならん。
国によって、ホテルの税金・サービスチャージが変わる。
サイトによって税金・サービスチャージなどの条件(込みor別)、キャンセルポリシーが違う。
一国ならまだしも、二国にまたがる旅行だと大変さがクイズダービー並みの「更に倍、ドン!」って感じ(笑)

悩んだ結果、下記ホテルに決めました。
○4/28~4/30日ホーチミン滞在(二泊分)
  2/26日:「Liberty Central Hotel managed by Metropole Hotel(リバティー・セントラル・マネージ・バイ・メト
  ロポールホテル)3.5~4ツ星」をHotels.comにて予約。
  通常1万円程度の「DELUXE(朝食なし)」が8千円せずに、合計15,926円。
  Liberty Central Hotel managed by Metropole Hotel→http://www.libertycentralhotel.com/
  4/7日:ランクは落ちるが50%割引している「Asian Ruby 3 Hotel(アジアン・ルビー・スリー・ホテル)3.0~3.5
  ツ星」を見付けた。
  ファミリー向け以外で一番上の通常1万円程度の「Ruby suite(朝食付き)」が1泊5千円せず、合計9,244円。
  Hotels.comの無料電話対応は良かったが、HP操作性があまり良くない。よって、Hotels.comをキャンセル
  してExpediaにて予約。
  本当は、朝からローカル店でベトナム食を満喫したいのですが、朝食付きです。付いているのに、文句を
  言ってはバチ当たるかな?
  余談ですが、リゾートホテル以外は、基本朝食は付けないです。
  リゾートホテルの立地は不便な場所が多く、外の食事行くのにかなりの時間要すからね。
  普通のホテルの近くには、必ず美味しいローカル店あるので、朝からしっかりと地元食を堪能できる。
  Asian Ruby 3 Hotelの公式HPなし。
○4/30~5/2日シェムリアップ滞在(二日分)
  3/14日:50%割引料金に釣られ、「Angkor Village Resort(アンコール・ヴィレッジ・リゾート)4ツ星」をAgoda
  にて予約。
  通常1万5千円程度の「Cottage Twin(朝食付き)」が1泊8千円せずに、合計15,422円。
  Angkor Village Resort→http://www.angkorvillage.com/jp/index_.php
○5/2~5/5日ホーチミン滞在(三泊分)
  3/5日:「Sofitel Saigon Plaza(ソフィテル・プラザ・サイゴン)5ツ星」をExpediaにて予約。
  通常1万8千円程度の「スーペリアルーム シングルサイズベッド(朝食なし)」であるが、ホテルが3泊で最後
  の1泊分無料キャンペーン中につき、1泊が1万2千円しない。
  その上、Expediaのキャンペーンで3万円以上の宿泊代金だと更に3千円割引され、合計32,421円。
  Sofitel Saigon Plaza→http://www.sofitel.com/gb/hotel-2077-sofitel-saigon-plaza/index.shtml

「さっ、あとは出発を待つだけだな」なんて考えていると、旅行まで2週間ちょっとに迫った4/13日、ますみより
「(出発日である)28日に仕事入った」との衝撃の発言。天国から地獄へまっ逆さま。あれぇ~っ!
今の生活ができるのは、お互いの仕事あってなので、「キャンセルやむ終えないなぁ・・・」と、とぼとぼキャン
セル規約やチャージを調べ始めた訳。
すると次の日、ますみより「仕事を回避できた」との連絡有り、地獄から天国へ復活!
出発前にこれだから、旅行中も色々起こりそうだな。

ホテル手配
個人でホテルを手配した際、参考にし、情報収集や実際に予約を入れたサイトを下記に示します。
※この他、宿泊ホテルの公式HP、旅行代理店や宿泊した個人のHP、ブログなどもかなり見ました。
朝食が含まれていたり、いなかったり、税金やサービス料(ベトナム:合計15%、カンボジア:合計20%)が含ま
れていたり、いなかったり、条件合わすの大変ですが、いい勉強になりました。

○Expedia(エクスペディア):ホテルの予約に利用
全体的に値段設定が安め。キャンセルや変更手数料なし。
電話での連絡は海外転送のフリーダイアル。※日本人が対応。
HPの操作性良い。ただし、ホテルの内容や写真や口コミが乏しい。
※ホテルズドットコムとパートナーで、価格はほぼ一緒。トリップアドバイザーとパートナー。
Expedia→http://www.expedia.co.jp/

○Agoda(アゴダ):ホテルの情報入手や予約に利用
ホテルの部屋の写真が見やすい。全体的に値段設定が安め。口コミが充実。
ホテルを利用するとポイントが貯まり、次回に使える。
ただし、電話での連絡が無料ではない上に国際電話となる。※日本人に回してもらう必要もあり。
キャンセルする前には電話する必要があるようだし、
キャンセルする際にはUSD 15が必ず掛かるのがマイナス。
Agoda→http://www.agoda.jp/

○Hotels.com(ホテルズドットコム):価格の比較に利用
全体的に値段設定が安め。キャンセルや変更手数料なし。HPの操作性に少し難ありかな?
電話での連絡は海外転送のフリーダイアル。※日本人が対応。
※エクスペディアとパートナーで、価格はほぼ一緒。トリップアドバイザーとパートナー。
Hotels.com→http://jp.hotels.com/

○Apple World(アップルワールド):ホテルへのリンク、口コミ活用
価格はそこそこ。上記3社よりは高めですね。
欲しい情報がすぐに探せる。ホテルの公式サイトへのリンクが便利、口コミが見やすい。
アップルワールド→http://bb.appleworld.com/ad2/index.html

○楽天トラベル:価格の比較に利用
楽天カードを持っているので、一番使いたいのだが、他社に比べると価格が見劣りする。
楽天トラベル→http://travel.rakuten.co.jp/kaigai_hotel/

○トリップアドバイザー:口コミ活用
口コミが多い。
トリップアドバイザーhttp://www.tripadvisor.jp/
※エクスペディア、ホテルズドットコムとパートナー。

○for travel(フォートラベル):口コミ活用
カカクコムグループ。口コミが多い。
for travel→http://4travel.jp/

○事前出費。
海外旅行保険(二人分):5,650円

コメント

ホーチミン&シェムリアップ9日間(準備編&1日目)PART2

2010-04-28 13:36:29 | ベトナム(ハノイ4回、ホーチミン2回、他)

ベトカン旅行の出発日。

旅行を歓迎するような朝から大雨。。。(o_ _)oドテッ

ますみの仕事が重なり、一度はキャンセル寸前になったのですが、無事出発にこぎ付ける事ができました。
ただし、簡単に行ける訳はなく、エボは午前中仕事あり(悲)

午前中に仕事を終えた後に急いで家に戻り、13時にますみと一緒にベトナムに向けて出発。
昼には止む予定の雨ですが、未だに降り続いている。雨女伝説を作り続けるさすがますみ(笑)
朝のような土砂降りではなく小雨であるが、大きなスーツケース持っての行動になるので、結構テンションが
下がります。

少しでも交通費を安く済ませようとバスでの移動を考えていたが、タクシーに変更。
渋谷まで着くと、すぐに昼食タイム。恒例のマークシティ内つばめグリルです。

旅行の安全祈願を兼ねて、ワインで乾杯(笑)※トマトのファルシーサラダは、ランチのサービス。

                      

チキンのマスタード焼き、つばめ風ハンブルグステーキを注文。
相変わらず、どれも美味しいなぁ。

     

     

渋谷駅から成田EXにて成田空港第一ターミナルへ。
昼にワイン飲んでいたので、さすがのますみも車内でアルコール飲む事はなかった。

16時に空港到着。
大型連休中(年末年始、お盆、GWなど)に何度か海外旅行を組んだ事があり、その度に空いていて拍子抜け
したが、今回は結構混んでいる。チェックインごときに1時間近くも掛かってしまった。

                      

ベトカンでの支払いですが、米ドルが必要となるので、USDへ両替。
9,969円でUSD 104ですので、USD 1=約96円となりました。

出国審査を終えると、ますみが免税店に猛然とダ~~~~~~~~~~~~~~~~ッシュ!
日本出発前にいきなり2万円弱の化粧品や香水を購入。。。Σ(□ ̄; )Σ( ; ̄□)Σ( ̄□ ̄;) ガーン!

雨で視界が悪くてヒヤヒヤしたが、出発前になるとようやく降り止んだ。
搭乗する便の到着遅れがあり、20分程度の搭乗時間がズレ込んだが、出発は21時45分と定刻より10分の
遅れ。まっ、海外旅行の飛行機では誤差の範囲。

今回はANAを利用。
ジャンボより遥か小さな機体ですが、パーソナルテレビあるし、問題なし。
そもそも日系でホーチミンまで32,400円(税や燃油サーチャージなど別)につき、文句を付けてはいけません。

窓側の2シートを事前に押さえていたので、快適な旅になるつもりであった。
がっ、後ろに白人の家族がおり、ガキの方は落ち着くない上に大声上げてるし、親は大きめな声でず~っと
しゃべりっぱなし。白人バカ家族、本当に勘弁してくれ。
いつもはかなりストレスが溜まる展開だが、映画「アバター」「カイジ」を見られたので、だいぶ助かった。

取りあえずビールで乾杯し、その後はワイン。

                

機内食は、美味しかったな。

                

23時半にタン・ソン・ニャット国際空港に到着。
空港内は生温く、嫌な予感。後で気付く事になるが、ホーチミンは、あまりガンガンに冷やさない。
高級ホテル以外のロビーは、殆どエアコン効いていない。
レストランは、オープンエアが主流で扇風機だけが多く、エアコンが入っていても少し涼しい程度。
飲み物、特にアルコールは殆ど冷やしていない。冷やす場合、ジョッキに怪しい氷が入っている。
ある意味、日本よりエコだけど、快適生活に慣れている身にとっては地獄(笑)

入国審査を終え、荷物を受け取り、タクシーでホテルへ。
色々と問題あるタクシーにつき、最終ゲートを出る前の左側にあるカウンターでエアポートタクシー依頼。
事前情報通り、値段はUSD 8(VND 140,000)でした。
空港に出入りしている通常タクシーが日本円で500円程度、ホテルに依頼するとUSD20~25が相場につき
通常タクシーが圧倒的に得なんだけど、ぼったくりに遭うリスクもあり。
旅行の初っ端からいきなり嫌な思いをしたくないので、消去法でエアポートタクシーとした訳。

とうとうベトナムのホーチミンに来ました。最終ゲートを出ると、熱気がムワッと迎えてくれる。
暑さのせいもあるが、ゲート前に陣取っているたくさんの人から出ているのもあるであろう。
結構な荷物があったし、いきなりの事でカメラを出す余裕もなかったし、何かあっても嫌なので、到着口で
待つたくさんの人達の風景はなし。本当に人数が凄かった。
タクシー待つ間にかなりの余裕があり、待つところからの風景は撮影できた。それがこれだ!1・2・3!

                

現地時間で日付けが変わる時間なのに、こんな人数いるのが考えられない。
それも、日本より相対的に早く店が閉まる国なのに!

無事タクシーに乗れたので、あとはホテルまで問題なく送ってもらう事を願うだけ。

20分程度で宿泊するホテルASIAN RUBY 3 HOTEL(アジアン・ルビー・スリー・ホテル)到着。

                

事前に支払いは済ませているのですが、タクシーのメーターが動いており、VND 92,000。
繁華街までVND 8万~10万と調べていたので、良い目安になった。

レイトチェックインのリクエストを済ませていたので、何の問題もなくチェックイン。
部屋に入ると0時半。日本時間だと2時半だし、明日は早くから動くので、室内写真を撮影した後にすぐ就寝。

                

                

                

                

                

○本日の出費。(安い飲食代は除く)※VND 1=約0.005円、USD=96円
成田EX(二人分):6,620円
タクシー(日本):1,610円
昼食(つばめグリル):3,260円
ますみ化粧品:19,200円
タクシー(ホーチミン):USD 8

コメント