マニアックホラー映画を中心にあらゆるジャンルの映画をご紹介!

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本当に「緊急経済対策」?

2013-01-19 18:47:35 | ニュース
本当に「緊急経済対策」?


自民党政権になってからは民主党のとき以上に、
役人どもの好き放題になっているようです。


国は借金をしてでも役人が儲かるような
キャッシュフローを続けていくので、
日本が潰れる状況は民主党政権の時よりひどくなっている
のではないでしょうか…?

この構造自体を変えなければ日本は…。



安倍政権の「緊急経済対策」の
予算規模は今年度の補正事業で13.1兆円。
新年度事業まで含めると総額は20兆円になるのだそうです。

20兆円ですよ。
これでは財政再建とか言って増税したって無理です。
借金の額が税収より遥かに多いわけですから。

その内訳の中に、

防衛省の補正予算案の緊急経済対策で、
ミサイルの購入などで総額1805億円。

ミサイル購入がどうして経済対策に?


これまでも震災の復興目的とは名ばかりの
とんでもない事業が次から次へと立ち上がり、
補正予算で借金をし続けて役人たちは潤ってきました。

『公安調査庁のテロ対策費』
『国立競技場の補修費』
『反捕鯨団体対策費』など、

上記費用のどこが震災復興なのでしょう?
国民をバカにするのもいい加減にして欲しい。

民主党もこの会計制度を変えようとしたが変えることができず、
駄目政権になってしまった。

安倍や麻生は自分だけ政治家として儲かれば
国民などどうでも良いと考えているだろうし、
そもそも明日の食事にも不安な貧しい国民が
たくさんいるというのに。
自民党にとっては、そんな国民の気持ちなど、
わかるはずないでしょうから役人様様でOKなのでしょう。



一度総理大臣含めあなたたち政治家も貧しい生活を送ってみたらどうだ、
と言ってやりたい。


この役人主導がある限り日本に未来はないですね。
役人と自民党、これのせいでまた借金財政が加速します。

しかし、そうなることが分かっていながら、
なぜ自民党に投票するのでしょうか?全く理解できません。


借金時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clockabout.html
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の映画:狂気の連続殺人... | トップ | 本日の映画:みんなでパーテ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり)
2013-01-19 19:03:30
デフレは緊縮財政では改善されないよ。
不況の時は財政出動しないと無理。

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事