ベジタリアン・マーフィーの菜食日記・日々是精進

平和を愛するベジタリアン。生命倫理、菜食、環境問題など、みんなで考えよう!

観音様の御誓願

2019-01-07 22:02:06 | 心の修養


昨日1月6日は父の命日で、満22年たちました。

酒、タバコ、肉食、そしてギャンブルで寿命を削ってしまったと思います。

お墓には、聖観音菩薩像が在られます。


観音様は元々は古い仏様です。
仏様が天から人間界に降りて来られる時、宇宙創造主に願(愿)を立てて、その位を菩薩に落として人間として生まれて来ます。

観音様は、全ての人を救うまでは、成仏いたしません。
もし途中であきらめたら、この頭が爆発してもかまいません。と立愿されました。

この愿は数千年たった今も天に掲げられてるはずです。

なぜなら未だに全ての人は救われて無いからです。

観音様はよく病気で苦しむ人から拝まれたりしますが、病気を治して身体を楽にさせる…と言うより、心を明理にさせて仏性を回復させる、と言う意味での『救う』だと思います。

仏教では仏性、儒教では霊性、キリスト教では赤子の心と表現します。皆同じ意味です。

仏様は天意に合致してますから、自我はありません。
あるのは真心のみでしょう。

私達は観音様に甘えて個人的なお願い事をするのではなく、観音様の慈悲の心を少しでも見習うことが人生で大事なことかと思います。

自我(エゴ)が無くなり、明理(真理に明瞭)になると、心は自由自在となり、至高なる喜びを味わう境地になります。

え?なぜ自我が無くなると自由自在になるのか?

なぜなら、欲望に心が支配されたり、振り回されたりしなくなるからです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 努力すれば花開く | トップ | 農民を救った芋代官、井戸平... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

心の修養」カテゴリの最新記事