JUON NETWORK イベント報告

各地で行っているイベント・ボランティア活動を
紹介いたします。

東京ヤングジュオン「森のキャンプ2010春」

2010-04-27 | 森林ボランティア青年リーダー養成講座
3月27日(土)~28日(日)に行われた
東京ヤングジュオン「森のキャンプ2010春」(東京都西多摩郡奥多摩町)
の報告です。
参加者は、22名で行いました。

富士福祉事業団主催のもと
ヤングジュオンが協力をして
鳩ノ巣フィールドで中高生を対象にした
「森のキャンプ」を行いました。


mIMG_4682.jpg
参加者と記念撮影
m1_large.jpg
1日目
まずはアイスブレイク
「葉っぱじゃんけん」で自己紹介です。
参加者同士だけでなく、
スタッフと参加者の交流も行えました。


mIMG_4487.jpg  m74号_森のキャンプ
アイスブレイク後、
ヤングジュオンを中心に
道具の使い方・ロープワーク
ぶり縄のやり方をレクチャーしました。
中高生は、みんな飲み込みが早いです


mIMG_4507.jpg
午後は、森の健康診断を行いました。
これを行うことで
森の健康度がわかります


mIMG_4554.jpg  mIMG_4562.jpg
夜は、昼間行った森の健康診断の結果を集計(左)し、
その後、森林についての講義(右)を行いました。


mIMG_4568.jpg
交流会は、夕食時に作った
芋餅を焼きながら行いました。


m272_large.jpg  mIMG_4681.jpg
2日目は、間伐と皮むき作業。
みんな、真剣に作業をしていました。
間伐の時、伐り倒される木を見て
「おぉ~!!」と声を上げる場面もありました



参加者の声

今回初めて自分は森林の役割を知ることができました。
普段何気なく生活している私達…
しかし一方では世界中の森林が次々になくなっています。

更に森の樹木がなくなることによって
樹木が二酸化炭素を吸収しなくなり、
これにより地球温暖化が進んでしまっているのです。

自分は今回のキャンプでこういった事を学び、
是非とも自分も実社会に貢献し、
少しでも地球温暖化を食い止める為に
林業に就職したいと心より強く思いました。

キャンプでは色々と教わりましたが
中でも一番楽しかったのが「ぶりなわ」という木登りです。

木に登った時は半分怖くて半分心地良かったです。
僕は今農業高校に在学して毎日勤勉していますが
「林業と農業共同で何か環境保全型農林業はないのだろうか?」
といつも考えます。

このようにキャンプでは
まだまだ知らないことを教えてもらい、
今回参加していただいた皆様には大変感謝しております。

これからも地球環境に優しい
農業および林業について考えていこうとおもいます。

今回のキャンプは
大変充実した経験が出来て本当に良かったと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四万十川 森林の楽校2010春 | トップ | 【関西中国&四国】能面展in... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

森林ボランティア青年リーダー養成講座」カテゴリの最新記事