きおくのはざま

「昔はお前みたいなゲーマーだったが、膝に矢を受けてしまってな」

「体調管理に気をつけるって、具体的に何をどうすればよいのか」について

2019-08-28 00:22:45 | Weblog
この間の休み明け初日営業日に、
元部下さんが体調不良で当日休した。
こういう場合に管理職からくる叱責が
「体調管理に気をつけること」
この手で攻めてくる管理職の多くは
自分が体調不良だったとしても
「無理して出ている」だけで、自身が
特別な体調管理をしている訳ではない。


ワイ、普段から「てうが」してるけど、
一昨年インフルになった。
予防接種は「ならない」のではなく
なっても「重篤な状態にならない」だけ。
注意を払っていてもなる時はなる。
無菌室で生活している訳じゃないので
通勤時に誰がばら撒いているか
分かったもんじゃないのだから。
市販の普通のマスクなんか気休め。

まぁこれには管理側の複雑な事情がある。
自社内で業務しているのならまだいい。
客先常駐業務だとかなり体裁が悪い。
頭が痛いのは特定の社員だけ当日休の
頻度が高いこと。中間管理職としては
完全に板挟みでほんと困る。(困ってた)

どうやったって風邪をひく時は引く。
せめて年次有休を食い潰すことが
無いように気を付けて欲しいよ。




『言ってみたい』
「じゃあ聞くが、普段どんな体調管理を
 しているのか具体的に示して欲しい」
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「アフラックは保険会社、カ... | トップ | 「独自OS」について »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ダラ子)
2019-08-28 19:34:32
あまり風邪をひかなくなりましたよー。
理由はストレスのない生活(笑)
ストレスフリーな職場ならね、って上司に言えたら、、。
言える会社なら風邪を引かないね!

無理
Unknown (evangeline0026)
2019-09-03 16:43:48
昔と違い、今ならよっぽどの事がない限り無理して仕事に行く事はない。って時代になりましたw

コメントを投稿