きおくのはざま

「昔はお前みたいなゲーマーだったが、膝に矢を受けてしまってな」

「犯罪者を全力で守る弁護士会」について

2019-12-11 00:00:00 | Weblog
交友関係を意図的に切って来たので
あいにく弁護士の知己は居ない。
この手の内部事情を聴きたかった。





大阪弁護士会が「死刑廃止」決議採択 - 産経ニュース
----------------------
大阪弁護士会は9日、大阪市内で臨時総会を
開き、死刑制度の廃止を政府や国会に求める
決議を賛成多数で採択した。都道府県レベル
の大規模な弁護士会で、死刑制度への立場を
明確に打ち出すのは初めて。同会によると、
臨時総会には会員4624人のうち約200人が出席。
委任状での表明も含めて賛成1137票、
反対122票、保留・棄権30票で採択された。
会員の約7割にあたる約3300人は意思表明を
しなかった。
----------------------

約7割にあたる3300人が意思表明をしていない。
弁護士会の総意でも何でもないだろそれ。
死刑反対派弁護士たちはこれを見越して
最小限の人数で採択したのが漏れ漏れ。
信用ならんな大阪弁護士会約1100名。名前出せ。

----------------------
死刑制度をめぐっては、日本弁護士連合会
(日弁連)が平成28年に「2020(令和2)年までの
廃止を目指す」とする宣言を賛成多数で採択。
都道府県レベルでは札幌▽滋賀▽宮崎-の
弁護士会が同様の決議を採択しており、
大阪は4例目。
----------------------

確か日弁連の採択も今回の大阪と同様で
大多数の弁護士が意思表明していないのに
「死刑反対派です!」と宣言してたよね。

----------------------
臨時総会後、会見した今川忠会長は
「死刑廃止の実現に向け、政府や国会に陳情を
行うなど積極的に活動を進めていく」と話した。
----------------------

言うのは自由だが積極的に活動するとか、
司法がこれじゃ被害者も浮かばれんな。
被害者の人権と命を全力で潰した犯罪者の
人権と命を全力で護ると言う矛盾。
こいつらの言う平等とか結局こんなもんだ。



『犯罪者人権ビジネスの本心』
死んだ奴からはもう儲けられない。
生きてる奴からはこれからも儲けられる。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「もはや政党と言うよりカル... | トップ | 「核融合エネルギーの通常運... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿