きおくのはざま

「昔はお前みたいなゲーマーだったが、膝に矢を受けてしまってな」

「山手線の自動運転試験」について

2019-01-08 00:19:21 | Weblog
神戸のポートアイランド経由しているアレ、
ポートライナーって自動運転だよね。

味気ないのでまいてつ風に乗せましょうよ。

JR東日本、山手線で「ドライバレス」
自動列車運転試験を報道公開

----------------------
JR東日本は7日、開発中の列車を自動で
運転する「自動列車運転装置」(ATO)の
山手線での走行試験を報道公開した。
JR東は今年度から10カ年の中期経営計画で、
将来的な無人での列車運行の前段階として、
運転士資格がない乗務員の添乗のみで列車を
自動運行する「ドライバレス」実現を
目指しており、走行試験で得た結果を元に、
高度化ATOの開発を進める方針。
----------------------

ATOとは「Auto matic Train Operation」の
略らしい。運転手さんの居ない電車。
最終的には朝の通勤ラッシュ時に、
自動運転試験した結果で実用化は
決まるんじゃないかな。もしくは時間帯に
よって有人と無人を併用するとか?

----------------------
技術的に確立しても「ホームドアのほか、
線路内に人や物など(列車にとっての)障害物が
入らないような設備が必要」
(得永諭一郎執行役員)で、最初の導入路線は
検討中という。労働力人口の減少に伴う
人材活用や安全運行確保の観点からも
中期経営計画最終年度の2027年度までの
ドライバレス運行を実現させたい考えだ。
----------------------

安全運行確保…。

自動化における最も大きな懸念は不測の
事態への対応。人の判断が介入する事案。
例えばホーム立ち入り、駆け込み乗車など。

駆け込み乗車防止策は必須事項。
ホームドア有無と駆け込み乗車は関係ない。
あってもなくても駆け込む人を見受ける。
ホーム内立ち入りも厳罰化すべきだろうが
事故か故意か、転落の原因が自責なのか
他責なのか切り分けが難しい。

----------------------
この日の試験走行では、運転士への
支援システムとして、運転台から見ている
光景の中に速度や加速・減速の指示などの
情報が浮かんで見える
「ヘッドアップディスプレー」の
視認性テストも実施した。
----------------------

まずはHUDの完全実装が先かな。かな。


実はナイショのIT絡みの話なんだけど、
全国のゲーセンに設置されている某電車ゲーは
データのオンライン共有化(=ランキング導入)
によりユーザのプレイデータを収集している。
そして安全運行で高度なテクニックを有する
ユーザには鉄道協会からスカウトが来る仕組み。
























はい。もちろん、うそです。



『将来の夢』
「電車の運転手になりたい」って人が
いるだろうから完全無人化しないで欲しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「入場料ではなく出場料なの... | トップ | 「動物保護の温度差」について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事