きおくのはざま

「昔はお前みたいなゲーマーだったが、膝に矢を受けてしまってな」

「塩か醤油か、はたまたソースか」について

2018-11-10 00:29:29 | Weblog
ここに載った対決はどれも
きのこの山vsたけのこ里の
聖杯戦争レベルではない地味なやつ。


ひたぎさんと委員長の「何もかけない」
朝食シーンを思い出すね。

[livedoor]カレーは豚or牛?
目玉焼きには塩or醤油?
定番対決が遂に決着

----------------------
今年9月、菓子メーカーの明治が、人気を
二分するチョコスナックの雌雄を決する
投票イベント「きのこの山・たけのこの里
国民総選挙」の結果を発表した。このように、
似て非なる同ジャンルの商品・サービスは
少なくない。そこで今回は食卓編、
定番缶詰にカレー対決! そして、
たびたび議題にあがる
「目玉焼きに何をかけるか問題」
にもついに結論が!?
----------------------

確か「たけのこの里」が勝ったよね?
個人的にはたけのこの里の方が若干好き。
でも今ではクリアファイル買ったら、
なぜかおまけで「里」が付いてきた?程度の
頻度なのでもはや購買層ではない(マテ

----------------------
◆<缶詰対決>
ツナ缶 71% vs サバ缶 29%
健康にいいからと絶賛流行中のサバ缶が意外
にも大差負け。「男の一人暮らしには、
パスタやサラダなど何でも使えるツナ缶は必須」
----------------------

ツナ缶とサバ缶って中身の具合が全然違う。
真っ先に思い浮かべるのはシーチキン缶だろ?
サバは水煮缶とか味噌煮缶じゃないの?
これは正しい比較が出来ないのでは。

ツナ缶開けてマヨネーズと醤油ぶっかける。
まぜまぜして缶のままで食す。これだろ。
男の一人暮らしには?パスタやサラダに?
えぇかっこしぃな事言うなよ嘘くさいわソレ。

----------------------
◆<カレーの肉対決>
豚肉 60% vs 牛肉 40%
----------------------

独身の頃チキンカレーはわりと作ってた。
なんせ安い!カレーの時はむね肉派(←こだわり
野菜だけカレーは何かが足りなかっし、
どん兵衛のカレー汁で食べた
カレーっぽい何かはクソまずかった。
シーフードカレーは嫌い。そしてココイチの
ベースカレーはポークだったよね(確か)

妻「は?ビーフ1択っしょ」

妻のこだわりで牛肉数種類が「キロ」単位で
ぶっこまれるのが我が家のカレーである。
さいこうです。肉づくし。最近は
「じゃがいもが溶けるのが許せない」と
入らない時もある。

----------------------
◆<目玉焼きの調味料対決>
塩 74% vs 醤油 26%
食卓における永遠のテーマで、
ほかにソース派、ケチャップ派なども存在し
議論になることも。しかし「塩はあっさり
していてご飯のおかずとして優秀」と
醤油派を圧倒した。
----------------------

小さい頃から目玉焼きには塩だったハズ。
母方の祖父母は醤油だったのは覚えている。
(父方の祖父母と朝食を共にした事はない)

妻「え?ソースでしょ」(←金レイア

最初は「は?ソース?頭大丈夫か?」と
内心思ったが今は普通にソースで食べてる。
わりとうめぇぞ。ウスターソースな。

----------------------
『中年以上はツナ缶、若者はサバ缶』という
オーソドックスな傾向はありますが、
----------------------

そんなの初めて聞いた。なにそれほんと?

----------------------
フード・アクティビスト松浦達也氏が
----------------------

なにその職業。うさんくさい。

----------------------
「自分にとっての定番」だからこそこだわりも
あるだろうが、別のものに手を伸ばしてみたら、
新しい発見が待っているかも。
----------------------

味噌汁にバターは目からウロコだった。
(但し、超高カロリーになるので注意)

結果として「実家」がどうだったか。
が大きな影響を及ぼすだろうね。


『卵焼き』
甘いのはどうもだめだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「有休云々の前に、単純に働... | トップ | 「本当に必要なスキルなのか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事