きおくのはざま

「昔はお前みたいなゲーマーだったが、膝に矢を受けてしまってな」

「馬鹿な子を持つグループ会社親組織の苦悩なのか。」について

2016-12-06 00:37:51 | Weblog
確か、
事故があった時の検証ためとか、運転手への
暴行や強盗から運転手を守るためとか。
色々証拠として残すこと。そして犯罪抑止力として
いわゆる「安全確保」が理由だったはずだ。
でなければ「ジョーキャクのプライバシーがー!」
って騒ぐ基地外が湧いているはず。

別に撮られていることに関して何ら問題はないが、
それが本人の承諾もなしに売り飛ばされているのは
気持ちいいものではないだろう。


ASKA容疑者乗せたタクシー映像、テレビ放送は
「誠に遺憾」 国交省、業界団体に管理徹底を通知

[ITmedia ニュース]http://bit.ly/2gfQSV7
------------------------
覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された歌手の
ASKA(本名:宮崎重明)容疑者が、逮捕直前に乗った
タクシー車内の映像がテレビで放送されたことに
ついて、国土交通省は12月1日、「誠に遺憾」とし、
映像の適切な管理の徹底について、タクシー・バス
の業界団体に通知したと発表した。
------------------------


対応がだいぶ緩い。業務改善命令とか
何日間かの営業停止処分を出してもいいでしょう。

------------------------
テレビ局に映像を提供したタクシー会社が加盟する
チェッカーキャブ無線協同組合は11月30日、
「関係者に大変なご迷惑をおかけした」と謝罪していた。
------------------------

これな↓
この度のチェッカーキャブ加盟会社の車内映像が
テレビ等マスコミ各局にて放送されている
事態につきまして

[チェッカーキャブHP]http://bit.ly/2gqiFC5

テレビ局へ映像を提供したとか嘘つけ。売ったろ?
警察・検察へ捜査協力で提供するにしろ、
しかるべき手順を踏まないと出来ないものだ。
反省の色が薄すぎる。ここががしでかしたことは
業界への信用や信頼を裏切る行為なんだが…。
で、グループ傘下のどこタクシーだったんだろ?

タクシーも会社によってだいぶ違う。乗務員の
態度や運転技術に差がありすぎ。これで五輪便乗の
JPNタクシー台数が増えたらどうなるんだろうね。
(しかも国からの通達で一定台数導入しないと
行けなかったような…。)

(個人的に)電車の移動と違って一人の時間と
静かな移動空間を買っているので、なるべくなら
黙って運転して下さい。考え事したりしているのに
受け答えするのはめんどくさいのです。
話し相手欲しくて乗ってるわけじゃないので;


話逸れた。おしまい。



『普段は私鉄協タクシー』
チェッカーとか使わん。そもそも呼べないエリアだ。
出先で乗る機会があっても今後チェッカーは避ける。
もしくはあえて乗って「動画幾ら?」で煽るかな(爆

2016/12/07追記
子会社の名前は「三陽自動車交通」と判明
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「恩着せがましい」について | トップ | 「警視庁ではなく厚労省」に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事