きおくのはざま

「昔はお前みたいなゲーマーだったが、膝に矢を受けてしまってな」

「めざせhIEレイシア級」について

2020-01-20 00:20:00 | Weblog
まぁとにかく映像がキモい。
あ”----------ってなる感じ。




----------------------
研究チームは昨年10月、ロボットが
物理的接触を感知して反応することを可能に
する人工の皮膚を発表した。ロボットが
ますます身近な存在になる中、今後は
こうした能力の必要性が高まりそうだ。
----------------------

イタイデス、イタイデス、ハイジョシマス
ってなるのかね。

----------------------
国際ロボット連盟の報告書によると、
世界のメーカーは2017年、従業員1万人
あたり約85台の産業用ロボットを使用。
産業用ロボットの供給数は21年までに
14%増えると予測される。
----------------------

まだ産業用ロボットだもんな。
ギフティアとかhIEレイシア級には程遠い。
ピクシー(3HタイプP94)も全然無理。

----------------------
ロボットと人間の距離が近くなると、
一つの懸念として、どうやって人間と安全に
触れ合うのかという問題が浮上する。
ロボットの力は人間に重傷を負わせかねない
ため、雇用主の側ではロボットが周囲を
認識して、人間にぶつからないようにする
配慮が必要だ。
----------------------

いやまず重量問題でしょ。床抜けるぞ。

---------------------
米ロボット工業会の幹部、
ボブ・ドイル氏は「この技術により、
介護のような仕事でロボットが人間に
近い距離で働く機会が開けるかもしれない」
と指摘した。具体的には起床を介助したり、
家の中での移動を助けたりといった用途を
見込んでいるという。
----------------------

来るぞ来るぞw
「人間味が無い」と言う老害層が。
そりゃないよ。ロボットだもの。つまり最強
暴言や暴力に対抗でき人に代わる唯一の方法。

誤作動で入居者圧死とかありそう。

----------------------
ただ一方で、ドイル氏はこうした技術の
現場投入はまだ先のことだとも認め、
人間の安全の確保が最優先だと話している。
----------------------

触感だけが進化しても実用化出来ない。駆動、
電力、情報処理、言語、視覚、聴覚、
あらゆる制御系が先に進まないと駄目だもんな
ワイが生きている内は無理だろう。残念。


『次世代』
hIEレイシア級のレイシアが言ってたよね。
「18歳以上からの機能も」とかw

コメント   この記事についてブログを書く
« 「大変!誰も来ないの(宮崎県... | トップ | 「養育費の算定基準とな?」... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿