きおくのはざま

「昔はお前みたいなゲーマーだったが、膝に矢を受けてしまってな」

「ギャンブル依存症ビジネス爆誕か」について

2018-11-06 00:01:29 | Weblog
己の欲を剥き出しにして賭け事に手を出し、
負のスパイラルでやめられないのは
私がギャンブル依存症だからです。
だからいろいろ補償して下さい。(←は?



[AFP]スロット依存症男性、
3億円超の賠償金勝ち取る オーストリア

----------------------
オーストリアの裁判所がスロットマシーンに
膨大な金額をつぎ込んだ男性をギャンブル
依存症と認定し、さらにマシンを
製造・設置した会社に対して
賠償金250万ユーロ(約3億2000万円)を男性に
支払うよう命じる判決を下した。10月22日に
公表された判決内容により明らかとなった。
----------------------

日本のパチンカスが単体で億突っ込める人
なんか居ないので、自称ギャンブル依存症が
群れて、集団訴訟でこれを模倣するかも。

パチンカスを守る会による、

パチンカスのための、

ギャンブル依存症ビジネス爆誕!?

----------------------
原告の主張によると、男性は首都ウイーンで
2002年から10年以上にわたり、
カジノゲームメーカー大手ノボマティック
(Novomatic)のスロットマシンにおよそ
200万ユーロ(約2億5000万円)をつぎ込んだ。
----------------------

知らんがな;

10年で2億5000万円溶かして訴訟を起こし、
3億2000万円ゲットして7000万円の上がり。
700万円/年と考えればメシウマ?

億単位で金ぶっ込んでも弁護士雇って
メーカー相手に訴訟ごっこするような男性は
まだまだ資産たんまりあるんだろうな(白目

----------------------
裁判で専門家は男性が依存症により「体の
自由が部分的に奪われていた」と指摘し、
男性の掛け金は無効であるとした。
ノボマティックは今回の判決を不服として
上訴する意向。
----------------------

そりゃ上訴するでしょ。
こんな判決ありえんわw


『ご利用は計画的に』
生活できるだけのお金を残した状態で
賭け事へお金を投じる。のは構わない。
己の稼いだお金をどう使おうが自由だ。
それ以上は自己責任であり依存症などと
甘ったれた事は許さない。逝ってヨシ。
あとナマポは人様のお金で生活しているので
当然ながらギャンブルは禁止です。当たり前。

って法を作るべきかもね。
コメント

ポチしたからといって、特にいいことがあるわけでもありあません。


人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ