きおくのはざま

「昔はお前みたいなゲーマーだったが、膝に矢を受けてしまってな」

「別にお前らに呼ばれたからきたわけじゃない」について

2019-06-25 00:06:08 | Weblog
むしろお前らが本島に帰れ。
哀悼とか追悼とは無縁のプロ市民たちは
ほんとフリーダムだな(´・ω・`)


大陸と半島の潜在的脅威がある限り
(もはや潜在でもないか)
沖縄は日本の防衛の橋頭保である。
これは立地を見れば素人でもわかる。

「うそつき」「帰れ」 安倍首相の
あいさつ中に抗議の声 沖縄追悼式

----------------------
安倍晋三首相の来賓あいさつの場面では
「うそつき」「帰れ」と厳しい声が上がった。
追悼式会場に到着したで安倍晋三首相(左)を
硬い表情でエスコートする玉城デニー知事(右)
=23日午後、糸満市・県平和祈念公園
(画像は割愛した)
----------------------

入場の左右立ち位置があるから
どうしようもないけど
どうせなら(左)表記が知事で(右)表記が
首相だったら色々な意味で良かったのに。
沖縄タイムスも仕事がなってないね(ソコ?


>硬い表情でエスコートする玉城デニー知事

そりゃそうでしょ。
この知事の本心は「国から補助金」であり
基地移転反対は情弱支持者向けの方便。
政治業者なんてそんなもんだ。

本来であれば知事が自治体住民の
意見をまとめておかねばならないのに
空気が読めない残念な自称市民たちが
追悼の場でワッショイするわけだ。
「今はやめて…」と内心気が気でないだろ。

国からお前無能だからお小遣い減な。
と言われたらたまったもんじゃない。
ってこと。そりゃ硬い表情にもなるわ。

----------------------
「沖縄のために全力を尽くす」という発言に
「うそをつけ」と声を張り上げた那覇市の
男性(81)は「基地負担軽減を言いながら、
民意を無視し新基地建設を進めるのは矛盾だ」
と怒りを込めた。
----------------------

プロ市民もその存在をアピールするため必死。

----------------------
一方、北中城村の女性(89)は「忙しい中、
首相は時間をつくって沖縄のために来て
くれているのにやじを飛ばす必要はない。
県民は感謝しないといけない」と話した。
----------------------

どうしたタイムス。
普段ならそっち側の意見者など無視するのに。


『過去に類を見ない』
とにかくどちらからも注目される現首相。
未だかかつてここまで色々な意味で
人気のある首相ってなかなか出なかった。
コメント

ポチしたからといって、特にいいことがあるわけでもありあません。


人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ