「design」のブログ記事一覧-日々是デザイン
日々是デザイン
”デザイン”をキーワードにいろいろ書いていきます!




先日、アメリカの友人からいただきました!(うれしい☆)

アメリカの郵便庁は毎年記念切手を発売するそうですが、今年はeamesご夫妻の夫、チャールズの生誕100年とのことで、先日発売になったそうです。42セントが16枚。裏には絵柄の説明が英語で書かれています。
 椅子などのデザインが有名ですが、ケーススタディルームや玩具、軍事衣料品までデザインし作成したお二人。この切手シート、とてもきれいなんです。大切にしたいと思います。(まあ、日本ではつかえないんですが。。ね)



USPSページ


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )





これゴミ箱っていうかダストボックスです。

素材はアルミで、デザイン/製造はなんとギリシャのアルミメーカーMASTの商品です。日本ではインテリア雑貨を扱うお店等ではよく見かけます。
先日、たまたまこの商品の格安販売に出会い、(ゴミ箱は十分あるのですが)買ってみました。

で、これがかなり良いです。とてもごみが入っているようには見えない外見ばかりではなく、パタパタと開くペダル式のふたや、中に袋を止めておけるクリップなどもついており実用的です。

通常販売価格は10,000円以上するみたいですが、安売りを見つけたら、また買いたいです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ヨーロッパの富裕層をターゲットにした高級トイレットペーパーがあるそうです。

発売元の、RENOVA(レノヴァ)社は、ポルトガルにて1818年創業の、トイレットペーパー、キッチンペーパーなど家庭向け紙製品をメインに製造するメーカーだそうです。


商品名:トイレットロール
仕様  :3枚重ね/香り付き/16m/97mm幅(140シート:115mmx97mm) 
原材料:バージンパルプ100%
製造国:ポルトガル
値段は、6ロールで1,890円とのこと。

トイレットペーパーって買うと思うのですが、かさばるんですよね~。金額の多くが、空輸代?いえいえ、皮膚科学、婦人科学テストも実施した特殊素材だそうです。

この商品、renova社のホームページによると、この商品6月15日に発売して反響が大きく3日で売り切れたそうです。(次回は、秋の予定)

 日本って、景気いいんですかね~。私は買わない(買えない)けど、なんとなく売れる理由はわかるような。。このパターン、他でもいけそうですね~

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





街で、不思議な存在感を持つ人形をみました。ムーミンの人形です。実際子供のころに見たアニメには、あまり思い出はないんですが、、キャラクタは今でも雑貨屋でよく見かけますね。で、実際これですが、よく見るとこれはペーパークラフトでした。

色の付け方や、立体の付け方をかなり工夫してあり、日本の折り紙とはまったく違った印象があります。ただし、折り紙と違い”はさみ””のり”は必須のようですが。。しかも、セットで、スナフキン、ミイ、ニョロニョロまで。。


ムーミンは、フィンランドの作家・トーベ・ヤンソンによってつくられたましたが、これは日本のペーパークラフト作家によりデザイン企画されたようです。


(キャラクターもその質も、国際基準で日本語だけではなく英語の作り方説明書もついています)

ゆったりした週末にでも、つくって飾りたいです気分になります。


ムーミン谷の人々(集文社)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今ほしいもの→卓上計算機。

先日までレクソンのお気に入り計算機を使っていたんですが、電池切れになってしまい。。しかも、電池の取替え不可(電池がハンダゴテでしっかり固定してあって取替えられなかったのでした。。。)

少し前まで、ほしい計算機といえば、ブラウンやアマダナの計算機でしたが、さすがに計算機で1万円はつらい。でも、最近±0(プラスマイナスゼロ)で 手ごろでいい感じの計算機が発売されてました。

±0といえば、” ありそうでないもの”を作り出す をコンセプトにして、深澤直人デザインのブランド。徐々にラインナップを増やしてきています。
このシリーズをやっている親会社の株式会社タカラは、経営があまりよくないようで、、この事業もあまり事業採算が取れない とか言われていました。。なんとか続けてほしいです。

がんばれ!ということで、早速これを買おうと思います!

±0プラマイゼロ 電子計算機/M ホワイト ZZD-Q010W ( 4,200円)

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



デザインは、auのtalbyで有名になった、マーク・ニューソン
 オーストラリア シドニー生まれで、芸術大学卒業後、IDEE(日本)で家具を作り出しその後ヨーロッパ等のメーカとも数々のグッドデザインを手がけている。デザインにまるみ(温かみ)を感じる一方、ビビットな色使いはとっても印象に残る。

そんな彼が、デンマークの会社と自転車を作ると、こんな感じになるんですね~。強烈な印象を与える理由は、アルミニウムを整形してできた一体化フレームです。質感もクール。

でも、この自転車ではスピード出して走ろうと思わないかんじ。ゆったりクールな都会を走るのにぴったり。
フランスのポンピドーセンターが選んだ2000年前後の最も革新的な10のデザインの一つに選ばれているそうです。


さてフレーム以外ですが、、これまたギアは、世界のシマノパーツが使われており、金額を考えないと、最高級の自転車は完成してしまうんですね~。量産の意識はないと思う。笑)

定価 70万円くらい(もうすこし廉価のものは、30万円くらいのものもあります)

バイオメガ(デンマークの自転車メーカ)


なお、ここまで高くなくてもネットを探していたら、かっこいいデザインの自転車を国産で見つけた。

ホイールと、フレームのデザイン。。後色もいいですね~。ちょっと前にMTBにすごい興味あったけど、このくらいのシティサイクルも改めていいかも。ほしくなってきた~

探すと、6万前後で買えるショップもあるようです。

ブリジストン abios Tourer(アビオス ツアラー)


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )







前からすっごく気になっていたものを、先日購入しました。

それがこのアニマルプラネット(animal planet)です。リアルな模型を、よりリアルに動かしてしまうとっても魅力的なおもちゃ。

ソーラーエコモーターを使ったとっても緩やかな動きが、壮大なサバンナを感じさせるものになっており、すっごい気分が出ています。しかも、ソーラー給電で半永久!?に稼動し続けてくれます。部屋の観葉植物や間接照明との愛称もばっちりだし、新しい癒し系グッツですね。


製品のクオリティもよく(TAKARA/TOMYさんがディスカバリーチャンネルとの共同企画)細部にわたりこだわりが感じられます。また価格も抑え目に設定されていて、とっても手ごろです。

定価  それぞれ3,900円(ですが、6~9%引きで買えます!)


以下で、開発者のインタビューや 実際の動きが映像でも見れ、さらに商品のこだわりが感じられます。
金子義信氏インタビュー映像

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



以前から、sunntoなどのオーバーサイズの時計が好ですが、
最近オーバーサイズでシュールなデザインの時計を見つけました。このFHBというメーカの時計です。

社名は、デザイナーの(FELIX HUBERR)さんから取ったとのこと。さらに
ホームページには、誕生秘話が。事情あって(くわしくはFHB社のホームページで)40年間倉庫にしまってあったデザインを再現する形で登場したとのこと。このストーリーだけみても、とっても魅力的。

デザインは、かなり秀逸(当然、主観ですが。。)で、軽いて、丈夫(そう)で、
かっこいいんです。さらには、値段がそれほど高くない メードインスイスの
本格派。

ネットショップでも、かえるみたいですが、プレゼントにも手ごろで
最適ですね。


定価は、15,750円(税込み)


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





シンプルなデザイン(外見は、小さなボールひとつ)のマウス。

しかし、そのボールが360度スクロールできたり、トップシェル部は、タッチセンサーにより、左右のクリックができるため、ここまでシンプルなデザインにすることができたのでしょう。
さらに、(設定次第ですが、、)マウスに小型スピーカーが内臓されていてクリック字に音がなるんです。遊び心 ありますね>apple



さらには、appleの売り文句がまたすごい

”マウスの開発にこれほど時間と労力を掛けた企業が他にどれほどあるでしょうか。

だそうです。

appleはここ数年、ipodはじめwidoews版への進出が多く、windowユーザにはうれしい限りです。


定価:5,670円(税込)(今なら、AMAZONでさらに10%引き&送料無料)

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



先日、あるお店でスタイリッシュなチェスを発見しました。
よくよく見て見ると”LEXON”のものでした。う~ん、さすが レクソン!デザイナーはレクソンデザインを多く手がけるマーク・ベルチェ。

アルミ製のシルバーのチェス盤に、キング、クィーン、ナイト、ビショップ、ルーク、ポーンの6種類のコマも重みのあるアルミ製のシルバー駒が、冷たくもクールな印象で、とってもいい感じ!チェスやったことないけど、これはかなりほしくなってしまいました。

 聞くところによると、欧米では、チェスが大変盛んで、できないほうの人の方がすくないというくらいチェス人口がいるそうです。海外旅行が好きなので、グローバルの趣味を持つという意味でも、これはよいかも。

定価は、18,900円

少々高いですが、チェスを始めるきっかけになりそうなほどの高いデザイン性に引かれました。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



東京駅 大丸ミュージアムを皮切りに 「チャールズ&レイ・イームズ」展が実施されているようです。

イームズ展は、2001年に行った東京都美術館以来です。主催が、ヴィトラ・デザイン・ミュージアムとのことで、相当な資料的な作品も見れそうで大変期待できます。

パンフを見ると

・ワイヤ・チェアの座面の試作品
・3本脚のDCM試作品
・ワイヤ・ソファ試作品
・ハーマンミラー社の宣伝パンフレット、広告デザイン
・FRPロッキング・チェア


などなど、、普通売られているものではないもの見れるようなのです。

また、個人的には、建築にも興味があるので、イームズハウスに関する展示品もあればうれしいです!とにかく楽しみです。

スケジュールは、
東京(大丸ミュージアム・東京)は 3月3日~14日
大阪(大丸ミュージアム・梅田)は、3月24日~4月4日
京都(大丸ミュージアム・KYOTO)は、4月14日~4月25日
だそうです。是非、期間中に東京会場に行きたいですね。

イームズ展のチケットは、大人900円です。


現在 買うことのできるイームズデザインの作品は以下で見る事ができます。

チャールズ&レイ イームズ 作品一覧icon

ポップなものからシックなものまで沢山。みているだけで楽しいです!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



今日、街を歩いていたら気になる物体が車道に!あとで調べたらベロタクシーというものでした。


早速、持ってた携帯で動画を撮影し、いつかやりたかった動画ブログをやって見た。


動画動画を見る動画



う~ん なかなかよい。


 デザイン的にも、コンセプト的にもすばらしいこのある意味現代的な乗り物(velotaxi)に興味をもってさらに調べてみました。”velo”とはラテン語で”自転車”という意味だそうです。欧州ではベルリンを中心に、ヨーロッパの11カ国に広がっているそうで、日本にも登場とのことです。日本では、NPO法人の が行っているようですね。velotaxiJAPAN


 優雅なフォルムに、利用料無料で環境にやさしい(燃料を使わない)このプロモーションツールどんどん登場するといいですね~。でも、都会の道を占拠されたら、ちょっときついですかね~。


ちなみに、私の目撃したものはスターバックスモデルで、お近くのスターバックスまで無料でお送りしますというものでした。


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



この冬とっても気に入った商品。fossilからでたスタルクデザインの時計 『SQUARE DIGITAL』

スタルクデザインの時計はいままでも何度か出ていてとってもよかったのですが、個人的には今回のものが一番気に入りました。スクエアで大型のディスプレーに、FONTサイズも超大型。視認性、デザイン性抜群。ベルトはウレタン素材で、とっても軽く耐久性もよい。
超お気に入りですので、大切にしたいですわ!

デザイナーのフィリップスタルクは、浅草/アサヒビール本社屋上に「フラムドール」もデザインするなど日本でも馴染みあるデザイナーですが、活動範囲はバック(サムソナイト)からキッチングッズ(alessi)から建築まで幅広い。有名になっても、デザイン創出のペースが落ちず今後とも注目していきたいですね。

ブログ内の他スタルクデザイン記事
スタルク with fossil
Dr. Skud ハエタタキ by alessi

定価:16,800円

フィリップスタルクのデザインいっぱい
icon

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



昨今ますます喫煙環境が厳しくなっていくここ日本にあって、とくに分煙の施策が先行している東京で、JTが限定発売しているタバコがこのアルファベットシリーズ。
わたしはタバコをやめて2年ちかくなりますが、このタバコは私の吸っていた時期にはない斬新なデザインともってて楽しい感じがしそうです。
マッチ箱のような、スライド式に取り出す部分もふくめて楽しさがいっぱい。
デザインは、かの有名はASYLデザインの佐藤直樹氏とのことで、タバコも企画で売る時代なんだな~と思ったりしています。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社が発売している海外展開用端末の EB-X200。

32万画素のカメラ搭載など、日本の携帯電話の性能には劣るようですが、デザインではまったく負けていない存在感ですね。あまり見ないバー型のタイプですし、infobarのインパクトに近いものがありますわ。薄さ13mmのフラットデザインも魅力的ですね。

価格:不明(海外での販売のため)

P.S.この商品、グッドデザイン賞のサイトから発見したのですが、このサイト とっても楽しいですね。過去にさかのぼりグッドなデザインを見ることができます。

Good Design Award ( http://www.g-mark.org/ )

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ