迷ったところで・・・地球の上



今日はいよいよ西安までの最終ステージ。西安で待つ友人、途中一緒に走った中国人チャリダー。そして結婚式参加と大学での講義に買い物などなど・・・西安ではやる事一杯だわさ。
天気も良くて気持ちよくスタート!Wei南は結構栄えている町だった。綺麗できちんとしている印象。
数キロ走るといつもの開発工業地域で、一気に埃っぽくなる。ま、それはいつもの事。
今日は距離も短いし、気分的に楽しいのでつまみ食いしながら走る。こういう時中国は本当にありがたい。食べたいと思うと、大体道路脇に店があるのは本当に助かる。
今日のつまみ食いはこちら↓


 最高の笑顔の美人女将さん!

 饅頭2個と豆腐ナントカで5元なり。

 ホント、子供がかわいい。

西安までは殆ど下り坂なので、どんどん進み、15:00には西安に到着!友人とこの前一緒に走ったチャリダーと市内で待ち合わせた。李クンは明日、大学のある長沙に戻るらしい(今度は電車で帰る)
彼は自転車で10日間、500元(食費・宿泊費込)約1000km走ってきたそうだ。若さってすごい・・。
電車で帰ると15時間で300元だそうだ。割安?割高?(笑)

友人&李クンと。

 

友人の会社が入居しているオフィス。デカイです。

 

とにかく、中国での最終補給基地に到着し、久しぶりに文化の香りを胸いっぱいに吸い込む。最近あまり気にならなかった自分の汚れが気になる。。。。シャツ、洗わなきゃ。

 

「花博覧会」開催中の西安だけに、町中に花がある。

 

西安市内の「鐘楼」で記念撮影

ここは城壁の南門

 

今回、西安では長期滞在。たぶん10日間くらい。
28日は友人の秘書の結婚式に参加するし、壊れた外付けHDDも修理しなくちゃ。それ以外にも買い物や両替、荷物の再設定、HP更新用データ整理に、写真整理。そして大学での講義準備など目白押し。
中でも最も重要なのが、今後のコースを決める事!西安までは自分で車を運転して来たこともあるし、大体のイメージはあったが、これよりも先は初めてになる。更にここか先がいわゆる「秘境」になり、言葉もドンドン通じなくなる。標高もグっと上がり4,000m級の山々を超えるコースになるので、綿密に計画を練りたい。
と言う訳で(と、いう言い訳で。笑)今回のホテルはこちら↓

漢庭ホテルチェーンです。

 

花博覧会もやっているので、いつもの2倍以上の価格。更に週末価格で3倍に・・・。涙。
でも・・・快適♪
夜は同い年の友人(彼は元々蘇州で働いていた)と久しぶりに一緒に食事。
イタリアンレストラン(上海にある有名なレストランの西安支店)に連れて行ってもらった!あぁぁぁぁぁ。至福♪今回の滞在中は、何かと彼にお世話になるし、彼の秘書さんの結婚式にも一緒に参加し、更に式場で歌を歌うという使命もある(!) 因みにコブクロの永久に共に。
西安に来るまでの間、走りながら歌いこんではいたが、彼とはまだ一度も一緒に歌った事が無い。今夜は休んで、明日以降は練習だな・・・。
それにしても、兎にも角にも「祝!西安到着」
明日から暫く日記はお休み。あとでまとめて西安滞在記で書きますね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝はさすがに何事もなく起きる事ができた。いや、起きたら窓越しに朝焼けに染まる山脈(先週越えた山々)が見ることが出来、なんだか走る気が湧いてきた!・・・気持ちだけね。で、いつもよりサクサクと準備。8時ジャストに出発。寒い!涼しいのを越えて寒い。

朝日を浴びる山脈

今日は天気がいいらしいし、もしかしたら西安までの140㎞を一気に走ってしまえるかも!?と思いつつ漕ぎ漕ぎ。
と、いきなりミニ・グランドキャニオンが出現。景観に驚いている間になんだか急に下りだす。あれれ・・・と思っている内にグランドキャニオンの底辺まで滑り降りた。かと思ったら今度は上り。げー。また全部登り直しかよ・・・。先に橋でも作っておけよ!と思ったら、現在建築中でした。

 ミニ・グランドキャニオンから這い上がる上り坂
 来年にはこの坂は無くなるのだろうか。

 ものすごい急斜面で山羊を散歩?
 朝日の中で居眠りするおばぁちゃん。

しかし、これを2回繰り返したら後はなだらかなアップダウンですいすい。
ところが、途中で何か所か観光名所があった。どれも朝見た山に入り込んで楽しむ見どころらしいが、そんな時間も余裕もない。実際これだけの荷物を置きっぱなしにしてフラフラ見ていられるほど危機感が無い訳ではない。なのでパス。写真だけ・・・

僕には入ることが出来ない観光地

更に進むと久しぶりの「視界数m」地帯。自動車・トラックが巻き上げる砂埃で前が見えない。あらゆるものがホワイトアウトする。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )