騎手・中島八弥 東京サラブレットクラブ&シルクHC 一口馬主情報。

東京優駿
第80回 日本ダービー
祝出走
シルクホースクラブ所属
フラムドグロワール3歳牡馬
父母GI馬

東京TC 5歳牡馬 レッドリーガル 準OPの壁 こちらも鞍上微妙 テキの期待度合い低い

2017年11月23日 | レッドリーガル

東京TC 5歳牡馬 レッドリーガル

(ショウダウン12)

Showdown 12

父: ファルブラヴ
母: ショウダウン
母の父: Darshaan
TYPE: 牡・鹿毛
BIRTHDAY: 2012.03.04
BREEDER: ノーザンファーム

欧州の厳しい舞台で名を上げてきた

母系がいよいよ真価を発揮

欧州の強豪を多数輩出した母系が、

大物誕生の鍵となる 

栗東・笹田和秀厩舎

募集価格2000万円
中央獲得賞金3331万円
控除前回収率167
収得賞金額1300万円
2015/02/22、3歳未勝利、京都ダ1400m、2番人気1着、賞金500万円 雨 良 Aシュタルケ
2016/07/02、3歳上500万下、中京芝1200m、6番人気3着、賞金190万円 晴 良 ルメール
2016/07/24、3歳上500万下、中京芝1400m、4番人気4着、賞金110万円 曇 良 ルメール
2016/10/15、3歳上500万下、京都芝1200m、3番人気3着、賞金190万円 晴 良 小牧太
2016/10/30、3歳上500万下、新潟芝1200m、1番人気1着、賞金700万円 晴 良 吉田隼人
2016/11/19、3歳上500万下、京都芝1400m、7番人気5着、賞金105万円 曇 稍 福永祐一
2017/04/30、鷹ケ峰特別(1000万下)、京都芝1400m、6番人気1着、賞金1536万円 晴 良 ルメール
15戦3勝【3-0-2-1-1-8】
 

2017.11.22 : 栗東:笹田和秀厩舎
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 54.1-39.6-25.6-12.5 馬なり
助手「全体時計を55秒くらいでまとめられればと思っていました。でも使うたびに行きっぷりが良くなっているので引っ張ったままだったのに速くなってしまって。良く言えば気合いが乗っているということになりますが、悪く言うなら力んでいるということになりますね。もうちょっと力を抜いて走ってもらいたいけど、次は1200mなのであまり気にしないで大丈夫でしょう。相変わらず背腰が硬く感じますが、定期的に獣医師に診てもらってケアしているので悪くはなっていません」
笹田調教師「追い切りは単走にしたのにやる気十分でしたね。併せ馬だったらオーバーペースになっていたかもしれません。予定している来週のレースの鞍上は丸山騎手で調整しています」

2017.11.16 : 栗東:笹田和秀厩舎
本日は角馬場で調整しました。
笹田調教師「予定どおりきょうから乗り出しました。角馬場でのハッキングで体をほぐしましたが、出がけの歩様は問題なかったし、騎乗した助手に話を聞いても気になるところはなかったということです。この状態なら続けて使っても問題ないでしょう」
※次走は12月2日(土)中京11R(浜松S/芝1200m)に向かう予定です。

2017.11.15 : 栗東:笹田和秀厩舎
本日はひき運動の調整でした。
助手「レース後はひき運動で疲れを取っていますが、とくに変わりありません。体重もすでに506キロまで戻っていますし、背腰の疲れも前回使ったあとよりマシな状態。あすからでも乗り出せそうですよ」
笹田調教師「このままおいて次を目指すか、一旦放牧に出して年明けのレースに備えるのか考えているところです。もう少し状態を見てから判断させてください」

2017.11.12 :
11月12日レース後コメント(11着)
柴山騎手「もまれないようにというのは言われていましたが、うまく番手を取れて外側にも馬をおかずに進められました。途中から流れ出したので逃げなくてもある程度折り合っていけましたが、やはり少し力んでいる感じはありました。直線半ばまでは頑張ってくれましたが最後はガス欠の感じでしたね。1200だと行ききれないでもまれそうですし、距離はこのくらいで良さそうですが、できればもっと周りを見ながら進める外枠か無理にでも逃げて途中で息を入れるような競馬がいいかもしれません。今日の感じだと直線も短いほうがよさそうですね」
笹田調教師「馬体が締まって馬の雰囲気は良かったですよ。このくらいのペースなら踏ん張れるかと思いましたが、現状逃げた方が気分良く走れるのかもしれません。東京コースも向いているとは言えない感じで先週除外されたのは痛かったですね。馬に問題なければもう一度くらい続けて使いたいと思っています」

2017.11.09 : 栗東:笹田和秀厩舎
本日はひき運動の調整でした。
助手「追い切り後も変わりありません。馬体重は504キロと先週と同じでしたが、体のラインで気になるのはお腹周りだけなので、東京までの輸送でシュッとしてくれれば言うことなしです。きのう診てくれた獣医師も具合は申し分ないと太鼓判を押してくれたので自信をもってレースに送り出せますよ」
笹田調教師「きのうの追い切りは無理に抑えず、気分よく走らせていたので、しまいの脚にも見どころがありました。レースではハナには拘らないけど自分のペースで走らせてもらいたいですね。馬場状態は少し心配ですが、休み明け2戦目で上積みも大きいので、いい結果を期待しています」
※今週12日(日)東京10レース・奥多摩ステークス(芝1400m)に柴山騎手で出走します。

2017.11.08 : 栗東:笹田和秀厩舎
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 53.9-38.8-25.3-12.6 仕掛け
内エアスピネル 53.5-38.6-25.1-12.4 強め
助手「先週の時点で使える状態でしたし、後半で馬場も重かったので時計はこれくらいでも十分でしょう。負荷はしっかりかかっているはずですよ。エアスピネルが並びかけてきたときに抵抗しようと少し気合をつけましたが、反応もしていたし、最後まで気持ちも切らさず走っていました。先週末のCウッドコースの動きもよかったけど、きょうの動きも良かったと思います。あすは運動にとどめて金曜日は角馬場かCウッドコースで軽めに乗る予定。見た目も前回より締まっているので数字は気にせずレースに臨むことにします」
※今週12日(日)東京10レース・奥多摩ステークス(芝1400m)に柴山騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

2017.11.02 : 栗東:笹田和秀厩舎
本日はひき運動の調整でした。
笹田調教師「今週のレースは除外となったため来週東京の奥多摩S(芝1400m)へ向かいます。ジョッキーは柴山騎手に決まりました。除外で得た権利があるので確実に出走できます」
助手「けさの歩いている感じもよかったし、見た目もだいぶ締まってきたので福島で出走させたかったのが正直なところ。平坦、小回りという条件も合っているでしょうしね。来週、東京での出走させることが決まったのでまた気を取り直して調整していきますよ。次の日曜日に時計を出しますが、その日のうちに獣医師に背腰を治療してもらうことにしています」
馬体重504キロ。

2017.11.01 : 栗東:笹田和秀厩舎
(笹田厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 52.6-38.7-25.1-12.4 馬なり
助手「追い切りは単走でサッと。肩ムチを入れて合図を送ったくらいでしたが、気持ちよさそうに走っていたので追いませんでした。前回より体の使いが良くなって、素軽さも出てきています。背腰にはもとからの硬さはあるけど、現状維持で悪くはなっていないのでレースまでにもう一度ケアすれば問題ないでしょう」
笹田調教師「きょうの動きを見て、今週出走させるかどうか決めようと思っていましたが、追い切りの内容がよかったので投票することにしました。前走後にガタッときかけたのは事実ですが、すぐに持ち直して、きのうだって引っ掛かっていくほどで元気いっぱいでしたよ。1回使っての上積みも見込めるし、手の合うジョッキーが乗ってくれるので勝ち負けまで期待しています」
※今週の福島競馬は除外となったため、来週12日(日)の東京10R(奥多摩S/芝1400m)に出走予定となりました。

2017.10.26 :
(笹田厩舎)
本日は角馬場で調整しました。
助手「けさは角馬場でハッキング調整を行いました。背腰の動きが硬く感じましたが、もともと全体的に硬い馬ですし、レース後ですから仕方のないこと。このまま進めていけないほどではないのであす以降は普通に乗り、日曜日に獣医師に注射を打つなど治療してもらう予定です」

2017.10.25 :
(笹田厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「502キロで出走しましたが、手を尽くした中での数字であれ以上絞って出走させるのは無理でした。すみません。レース後も脚元は問題ありませんが、きのう診てくれた獣医師によると筋肉や中身は疲れているということでした。あれだけの馬場で走ったんだから仕方のないことで、あの日走った馬たちはどの馬も同じように疲れが残っているはずです。次走については調教師もまだ決めていないということですが、来月の番組を見ると3場それぞれにあるので、回復状況を見て判断することになるでしょう。あすから角馬場で乗り出しますが、今週いっぱいは軽めにとどめることになりそうです」

2017.10.22 :
10月22日レース後コメント(6着)
ルメール騎手「揉まれるとダメと聞いていたのでハナへ。直線に向くまではリラックスしていましたが、外から馬が来ると嫌気がさしたのか走るのをやめようとしていました。少し気難しいところがありますね。以前乗せてもらって勝ったときの方がいいフォームで走っていたので、今日のような悪い馬場もあまり得意ではないのかもしれません。距離も1200mでも大丈夫ですが、1400mの方が自分のペースで気持ちよく走れると思います」

2017.10.19 :
(笹田厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
笹田調教師「馬は充実期に入っています。ベストは1400mかなと思いますが、1200mでも対応は可能でしょう。もまれずに競馬ができればこのクラスでも十分通用するとみています」
助手「けさの馬体重は506キロと先週から4キロ減にとどまりました。でもハードトレーニングに耐え抜いてくれたおかげで、見た目も息づかいも良くなっているので、休み明けとしてはまずまずの仕上がりだと思っています。あとは馬場状態がどうなるかですね。ベタ爪なのが気がかりですが、なんとか克服してもらいたいです」
※今週22日(日)京都10レース・3歳上1600万下/桂川ステークス(芝1200m)にC.ルメール騎手で出走します。

2017.10.18 :
(笹田厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 53.0-38.7-25.0-12.4 一杯
外ロードアルペジオ 54.8-40.3-27.7-12.6 一杯
助手「だいぶ離れたところから追いかけてラスト1Fのところで前に出ましたが、1頭になってからフワフワして自分からやめてしまう感じでした。良く言えばまだ余力があったということですが、悪く言えば気を抜かせて遊ばれてしまったということですね。でも、背中の感触が良くて体もよく動いているし、息づかいも先週より良くなっています。馬体重はあす計量しますが、先週金曜日の時点で510キロと予定どおり毎週10キロずつ絞れてきています。このまま疲れが出なければいい状態で出走させられそうです」
※今週22日(日)京都10レース・3歳上1600万下/桂川ステークス(芝1200m)にC.ルメール騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京TC 3歳牝馬 レッドオル... | トップ | 東京TC 2歳牝馬 レッドシャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レッドリーガル」カテゴリの最新記事