騎手・中島八弥 東京サラブレットクラブ&シルクHC 一口馬主情報。

東京優駿
第80回 日本ダービー
祝出走
シルクホースクラブ所属
フラムドグロワール3歳牡馬
父母GI馬

東京TC 3歳牝馬 レッドオルガ 復帰初戦でいきなり昇級 やっぱり良血

2017年12月10日 | レッドオルガ

東京TC 3歳牝馬 レッドオルガ

(エリモピクシー14)

Erimo Pixy 14

父: ディープインパクト
母: エリモピクシー
母の父: ダンシングブレーヴ
TYPE: 牝・黒鹿毛
BIRTHDAY: 2014.04.26
BREEDER: ノーザンファーム

偉大なる母を継ぐ栄光の集大成へ、

兄弟の悲願であるGI制覇をリアルに描く

栗東・藤原英昭厩舎

募集価格6000万円

中央獲得賞金1793万円

控除前回収率30%

収得賞金額400万円

2016/10/16、2歳新馬、京都芝1800m、2番人気5着、賞金70万円 晴 良 武豊

2017/02/25、3歳未勝利、阪神芝1800m、4番人気3着、賞金130万円、晴 良 浜中俊

2017/03/25、3歳未勝利、中京芝1600m、2番人気1着、賞金500万円 曇 良 和田竜二

2017/12/02、豊川特別500万下、中京芝1600m、3番人気1着、1092.7万円 晴 良 北村友一

4戦2勝【2-0-1-0-1-0

 

レッドオルガ、休み明けをものともせず特別戦優勝!

 

先日オープン入りを果たした姉レッドアヴァンセに続き、
レッドオルガも素晴らしい勝ち方で魅せてくれました!

今回は8ヶ月にも及ぶ骨折休養明けの一戦。
未勝利戦を強い競馬で勝ち上がった舞台とはいえ、
その状況下で初の古馬との対戦ですから甘くはありません。
仕上げに定評のある藤原師のもとで、
早くから予定を組まれ態勢は整っていたとはいえ、
こればかりは走らせてみないと分かりません。

そんな期待と不安(もちろん期待の方が大きいのですが)の中、
オルガの位置取りは想定よりもだいぶ後方から。
勝ち上がった時が先行してソツなく抜け出す競馬でしたし、
2戦目に騎乗した浜中騎手が逃げの手を選択したように、
オルガに対して抜群に切れるというイメージはまだありませんでした。
直線を向いても後方の位置取りは変わらぬまま。
開幕の馬場で大外からどれだけの脚が使えるのか、
果たしてその脚を持っているのか…

…という不安は、直線半ばのオルガの脚色、
前の抜こうとする意思の強さによりすぐにかき消されました。
最後は2着馬の抵抗に遭いヒヤッとするシーンもありましたが、
相手も故障さえなければ上のクラスを走っていたはずの馬。
3着以下には3馬身、2頭のディープ産駒の末脚が光ったレースでした。
ことさらオルガはダントツの上がりをマークしての勝利、
しかも冒頭に述べたように休み明けの初古相手ですから立派!

牝馬クラシック3冠を完走したアヴァンセとは対照的に、
オルガはその時期を休養に当てることになりましたが、
馬体の成長や末脚の威力強化を見るにつけ、
この休養は決して無駄ではなかったと思います。
今後は兄、姉に続くオープン馬への道程を楽しみに期待。
引き続きレッドオルガ号へのご声援よろしくお願いいたします。

 

2017.12.08 : ノーザンファームしがらき
 マシン調整。馬体重451キロ。
入場後はマシンで軽い運動を行っています。見た目は元気いっぱいですが、背腰に少し疲れがあるので今週いっぱいは楽をさせて週明けからトレッドミルに入れる予定。乗り出すのは早くても来週半ばからになりそうです。

 

2017.12.06 : 藤原厩舎→ノーザンファームしがらき
本日ノーザンファームしがらきに移動しました。
助手「レース後変わりありませんが、まだまだ成長を促したいというのもありますし、1月の中京開催に適鞍もないことから一旦放牧に出しました。2月の東京開催に牝馬限定戦が組まれているので、それに合わせて厩舎に戻す予定です」

 

2017.12.02 : 12月2日レース後コメント(1着)
北村友騎手「休み明けでしたがしっかり乗り込んできていましたし、調教で乗った感じ力は出せそうだと思っていました。あとは気持ちだけかなと思っていたのですが、やはりまだまだ子供という感じで、ゲートを出るまでずっとソワソワしていました。それもあってあまり出脚が良くなかったですし、道中も完全に走りに集中してはいなかったですね。ただ、それだけ余裕もあるということなんでしょう。手応えはずっと良かったですよ。追い出してからは気持ちよく伸びてくれました。開幕の綺麗な馬場も良かったんでしょうけど、まだ余力はあるように感じましたし、これで気性が少しでも成長してくれればもっと良くなると思います。強い馬に乗せていただき、ありがとうございました」

藤原調教師「結果的にいい休みになったようですね。体も気性もこれからまだ成長するでしょうし、復帰初戦から好結果を残せてよかったです。まだ気性的に危ういところもあるので、戻って
からの様子を見て、この後どうするか考えたいと思います。ひとまず安心しました」

 

2017.11.30 : 栗東:藤原英昭厩舎
引き運動。
助手「追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しています。落ち着いていますし、変わりなく来ています。何とかここまで順調に調整することができたので、後は休み明けでどこまで頑張ってくれるかですね」
※今週2日(土)中京12R・豊川特別/3歳以上500万下/芝1600mに北村友騎手で出走します。

 

2017.11.29 : 栗東:藤原英昭厩舎
角馬場→坂路
坂 北村友 53.1-38.6-24.8-12.2 一杯
北村友騎手「2週続けて追い切りに乗せてもらいましたが、今日の方が先週より落ち着いていましたし、乗りやすかったです。終いはしっかり追いましたが、思っていたより切れない印象を受けたので、その辺りも良く頭に入れてレースに臨みたいと思います」
※今週2日(土)中京12R・豊川特別・3歳以上500万下芝1600mに北村友騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

 

2017.11.23 : 栗東:藤原英昭厩舎
引き運動。
助手「今朝は厩舎周りの引き運動で調整しています。昨日の追い切りで8分くらいまでは仕上がってきた印象です。元々叩いて良くなるタイプだとは思いますが、初戦から力を出せるように仕上げていきたいところです」

 

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京TC 7歳牡馬 レッドルー... | トップ | シルクHC 7歳牡馬 グランド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レッドオルガ」カテゴリの最新記事